駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

松江駅員の歌が聴こえる

いろんなことが一段落して やっと少しだけ おちついています。

まだ松江の思い出が しみじみと 脳裏にやきついています。

そう、松江ー米子の・・・・駅員の思い出が・・・

このあたりの駅員さんは なぜか ぴちぴちと若々しく

それでいて JR西日本らしいつつしみもあって

駅員美ともいえるものを 体現しているなあと思った次第ですが・・・

松江はじつは数年前にも 行っておりまして・・・・。

こんな記事を書いていますね。

http://ekiin.blog.shinobi.jp/Entry/716/

「駅員が100%美しい!」なんてこの記事でも書いていますが、

本当に駅員が駅員として正しく美しいという印象は 今回も変わりません。

上にリンクした記事で「それでは一曲歌います!」という画像が面白いと評判でしたが・・・

今回も マイクで唄う駅員 というものを 堪能しました。

みなさん 聴いてください!

こころをこめた ぼくの 新曲です。

題名は「乗り遅れないで」です!

「♪ルルル・・・・

   特急おきが やってくる~

    あと3分で やってくる~」

その若い駅員のアルトボイスが構内に響き渡っていました。

駅のみやげものコーナーに新たに出来たスターバックで行列するおしゃれな松江人の耳にも入ります

待合室でTVを見ている高齢者のもとにも 

トイレで用をたしている人にも

若い駅員のアルトヴォイスが届きます

松江の若い駅員の美声に慣れた客にとっては

特急列車の到着は駅員が予告すべきものであって・・・

自分で調べたり確認したりするものではないのです

ああ駅員の声に耳を澄ませましょう・・・

ラララ・・・

 僕は君に伝えたい

  乗り遅れませんように・・・

   特急おきが やってくる~

    あと1分で やってくるゥ~

すると

この駅員の美声に惹かれて

多くの女性が

わらわら

わらわら

集まってきました・・・

キャー

駅員さんッ!!

キャー!歌っていたのは駅員、あなたなのね!

素敵よ!素敵な声よ!

キャー駅員さん、握手してちょうだい!

キャー 

だけど特急に乗らなくちゃあ・・・・

こんなふうに

日常のなかにさりげなく溶け込む駅員が 

乗客の仲間として

友として

初恋の相手として

唄う時計として

そばにいる・・・

松江というのは とても いいところでした。

しみじみと・・・

しじみしじみと 思い出します

松江の秋というのは 想像するほど寒くなく 晴れており 水が豊かで 光のきらめく 

そして駅員の歌が宍道湖に波紋となって海へそそぐ 

素晴らしい都市でありました。

いつかこのボックスも 自動改札になってしまうのかしら。

そうしたらこんな駅員2名の触れ合いも見られなくなりますね。