駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ちゃりんこライブぶじ終了・・・

そんなわけで・・・APIA40から無事に戻ってきました。

今回は自転車で行ったのですが、「そうだ、ステージに自転車持ち込もう!」と思いつきました・・・(駐輪場がわり?)

ちょうど、自転車っぽい作品も多かったので、この写真でわかるように、スタンドが不安定な自転車なのですが、がんばって乗って歌うことにいたしました。

・・・で、ほんばん・・・。

1.大田区ポエム

2.環七北上

3.事故に関する殴り書き

4.12歳

5.にんにくしっくねす

6.骨と皮の上級生

・・・まあ、やっぱり緊張するもので・・・

リハのほうが 乗ってる時間長かったかもしれませんが でもいちおう自転車乗ったライブということで 頑張りました。

この自転車乗り、ライブハウスの皆さんには好評でした・・・またやってください!ですって。

たしかに自転車ライブをするとしたら、ここしかないような気がします。

・・・よし、次回も自転車目指して、自転車ソングまた作るかしら!?

自分にとってAPIA40というのは、素敵すぎて、綺麗すぎて、鷹揚で、何でも受け入れてくれて・・それだけにライブの組み立てが難しかったのですが、

自転車、サイクリング、季節感、という軸が出来て、今後のステージングに向けて得たものの多い一夜となりました。

初対面のお客さまから お声をかけていただきました。

エドワード・ゴーリー、ヤン・シュワンク・マイエルの世界が近いかも、松岡さん好きかも、と教えていただきました。

どっちも無知なもので知らなくて・・・いま調べてみたら、

エドワードゴーリー・・・シュールで残酷だった。

ヤン・シュヴァンク・マイエル・・・シュールで残酷だった。

でもたしかに面白そう!もう少し、みてみようと思います。

こういうふうに教えていただくのうれしいですね。

素敵な一夜を ありがとうございました。

明日から少し旅に出ます。

ブログ更新が増えるのか、途切れるのか、わかりませんが、たくさんの素敵な駅員さんに出会う旅・・・わくわくしています。

明日も朝日が輝いていますように・・・・おやすみなさひ。