駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

おしゃべりな運転士たちの星座図

それはたとえば駅に停車中の電車のもつ自由時間みたいに

ほんのすき間のような時間にも

運転士たちはおしゃべりだよね

仲間の運転士を見つけると窓を開いておしゃべりせずにはいられないのね

ドアのガラスに押し込められる乗客たちと立っている場所が違う運転士

彼は秒単位で刻まれたスケールの上におり

脊髄は正確に1秒の長さを知っている

・・・まだ まだ 話し続けられる・・・

車掌が扉を閉めたら

はねた後ろ髪がクルっと振り向いた

そこにはえくぼのできる笑顔があった

運転士はそれでもまだ仲間の運転士との話を止めない

これこそが大事な1秒なのだと

電車が動き始めても開いている運転士の唇がそう言っている

そしてえくぼの運転士が運転する電車がホームを離れて行った

おしゃべりの熱気が寒いホームに残り

ほのぼのとその場を暖めていた

東京鉄道大動脈

運転士たちのおしゃべりと笑顔が

星座図のように 

ぴかぴかと冬を彩っています

★ 

何やら余裕のない日々でしたが・・・やっと今日は、ひとまずお休みです。

事務所にいって たまってる作業をやろうと思います。

あまりブログに書いてないことで あった出来事は・・・

カスピ海ヨーグルトづくり、まだ続いています。お通じに効きます★

●痛い紙袋作り、まだやってます。以下の写真のものはちょっと失敗作ですが・・・サイズがわかってきました。

11月27日(水)APIA40のライブに成功作を持っていきますね。お客さまにプレゼントします★

●ちょっと前ですが弾き語りの鳩山浩二さんライブに行ったりしました。

リクライニングしながら(←行儀悪いな)歌声聴くの、ここちよかったです。

ステージってたくさんの要素があって

声とか

曲とか

衣装とかのほうに

ついつい 目もいきがちですが・・・

詩だって大事なんだな~って思い知らされます。

鳩山さんはアーティストとしての世界観があっておもしろいと思います。

ふだんはめがねの方です。

さて、自分のAPIA40ライブも近づいてきました。

APIA40のブッキングですが、詩系のイベントですので、言葉を大切に、ていねいなライブが出来ればと思います。

ひろびろして綺麗で、落ち着いたところです。

どうぞよろしくお願いします。

★【ライブ】11月27日(水)APIA40『語ることば、うたう言葉』

東急東横線「学芸大学」徒歩10分くらい

開場 18:30/ 開演19:20 前・当共\1500+drink

出演:コビー夏山、石内矢巳、松岡宮、石原潔

松岡の出演は2番目、20時からです。