駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

サイドベンツの妖精さん

重たい駅員のその背中で

かろやかに遊ぶジャケットのサイドベンツ

緊張感がただよう駅員のなかにあって

そこだけは

妖精でも寄生しているかのよう

制服にだって「遊び」は必要なのですね

駅員の身体は身軽でなくてはならぬ

乗客よりも早く動くために

駅員は止まっているようなイメージがあったけれど

止まっているなりに動いている

駅員のどこかは必ず風を浴びて遊んでいる

永遠の少年が駅員の背中に住み

ときどき駅員にいたずらをする

ひゅう ひゅうと

冬の香りを

敏感に 受け止めている

レコーディングのマイクさん。

ここに立つと緊張します(~~)

昨日はオープンマイクEGPPでした。相変わらず拙いですがMCさせていただきました。

体調不良の方が多かったのですが

それぞれの舞台には締まりがあって いいものを観た~と思いました。

PAが調子よかったのかもしれません。

わたしは、このブログにちょっと前に書いた「大田区という閉じた世界」みたいな詩を読みました。

けっこう大ウケ!

「・・・大田区ってコワ~イ!」

「・・・大田区、住みたくな~い!」

大好評でした。

来月も第2水、12月11日に行います。

からあげ食べ放題にしようかな?と思います。

お気軽に来て表現してくださいね。

オープンマイクE.G.P.P.Nova

場所 大久保水族館(新大久保駅大久保駅の近く)

チャージ 1000円(1ドリンクつき)

時間20時~22時くらい

ではでは 明日もお仕事がんばります。