駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

下北沢は深かった

あなたは人形ではなかった

小田急のはじっこで到着するロマンスカーを待つ車掌の体内では

動脈と静脈が手をつなぎながら時間を噛み砕いている

ロマンスカーは中距離を往復しながら摩耗しながら夕暮れを食べ

仕事を終えたゴミが優しい誰かの手によって搬送される

どこかの病院でいま末期癌患者が亡くなった音がした

車掌はだが 出来るだけ人形のように止まっていたいと思った

だるまさんがころんだ

流れる時間に逆らって 動かない人形でありたいと願っていた

だけど車掌はやっぱり男性で

だけど車掌はやっぱり男性で

点滴のしずくみたいに尿は落ちます腎臓超えて夜景を映した宝石みたいに

呼気の交換 地球と握手 車掌もこの世界に生きているのね

ダイヤ通り運ばれた乗客たちもやがては新宿駅を旅立つ

ハァ ハァ ハァ・・・

時が流れてゆくのは息苦しいほどです

世にも美しいこの車掌が

ロマンスカーにさらわれて西へと連れてゆかれるなんて

時計の針になって少しずつ廻されてゆくなんて

車掌が去ることが

電車が動くことが

この世界を動かしてくれる

唯一の手段 だなんて

そんなわけで・・・・久々の小田急。たまに乗ると 車内が大きいわ!

JRとか東急よりも大きいなあという気がします。

そして、降りたのは、下北沢駅・・・この3月以来になりますが・・・

ふ 深いな・・・

なんじゃ この階段は・・・・

あああ 下北沢の駅は こんな深いんだ・・・

下北沢駅が変わってしまったこと 改めて実感しました。

でも意外なことに 改札超えずに京王に乗れるのは そのままなんですね。

思ったより不便でもなかった、かも・・・。

さて

12月7日(土)に 下北沢の教会で ライブさせていただきます。

教会で・・・というので なんか想像もつかないのですが VJが入るとか スクリーン大きいよ!というので、ますますイメージが湧きません・・・。

でもわたしなどが参加するのも恐れ多いようなイベントのようで 恐れ入っております。

主なLIVE予定です。

11月27日(水)APIA40@学芸大学

12月7日(土)富士見丘教会@下北沢

12月29日(日、オールナイト)Studio80年末スペシャル@蒲田

1月3日(金、昼から) クラブチッタ川崎

1月14日(火)神楽坂エクスプロージョンwith新井千賀子さん

これらに、第2水曜日のオープンマイク@大久保水族館が加わります。

そして今日はレコーディング5日目。

「深海車掌」「シャープペンシルの芯」「むすこ削り」3曲も声入れが出来ました。

いつも的確なアドバイス下さる森社長を盗撮。

1文字だけの声を 差し替えたりできるなんて すごいな・・・