駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

手 袋 吊 革



忘年会が 続きます・・・・。
日付が変わるころ 電車に乗ることも しょっちゅうで・・・・
同じような ひとばかりで・・・・
電車が 混雑しています。

車掌の名は 山木といいました・・・
山本ではなく 山木です・・・
混雑した急行電車の右から二番目に座った男性の前に立つ
その男性の膝が前に出され 
やたらと ぶつかる・・・
床に荷物を置くのも 難しい混雑
後ろからコートの男性が押してくる
となりには疲れた目もとの女性が目を閉じる
反対側には太ったメガネの若者が うとうとしている

寒い冬になりましたから
人の身体があつまって
暖まりあって みました・・・・
ぎゅうぎゅうづめでも敗けてない・・・
モサモサ詰め込まれても辛くなんかない・・・・
   (混雑してうれしいでしょう、お客さまぁ!)
そんな ふりをしている



メモ帳に書きのこした文字はどこかの駅で捨ててしまった
痩せた月が 隠してくれたので 
メモのありかは もう わかりません

・・・・電車 カーブします ご注意ください

というアナウンスのあと 電車は地上の放物線を描いた
いや それは 4次方程式の グラフだった・・・・

 ・・・あ あ あ っ
・・・

よろけるわたしが はっと つかんだものは

・・・・手袋だった

・・・・白い 車掌の 手袋だった

そう
この電車のつり革は みんな 白い手袋で 出来ていたのだった
ああ 山木だ
ああ 山木の白い手袋が天井から降りてきて・・・
・・・・皆様への 車掌からの 愛の サービスでございます・・・・
・・・・倒れそうなときには わたくしの手を どうぞ握ってくださいませ・・・・
見渡す限り手袋だらけだ!!
この森は車掌の白い実が実りに実っているようだった
1両につき80本くらいか
山木の綺麗な右腕先が
ゆらゆらと 
ふらふらと
ぶら下がっていた





蒲田のてっちゃんイベントの忘年会のあと、美季マドカ・カラオケイベントに行きました。
カレンダーも大好評のようで、よかったです。
わたしも作ろうかしら^^。

てっちゃんイベント、来年は4月7日(日)蒲田Studio80と決まりました。
松岡の作品が生バンドで聴けるのはこのイベントだけ!
ようちぇっくであります。

今後のイベント予定です。

2012年12月29日(土) もうあさってだ~。
蒲田Studio80 オッタンタスペシャ
オールナイトイベント、23時代の出演予定です。
どぼるべさんのあとです(~_~*)

2013年1月15日(火)APIA40(学芸大学)
いいライブハウスですよ~。
ビデオ撮影してくださる方も募集です。

そして2013年4月7日(日)蒲田Stuio80
てっちゃん407
鉄道をコンセプトにした音楽イベントです。