駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

入ったものは出なくてはならない

車掌は何を見ていたのだろう

扉が開かれた瞬間に出ては入る人々の群れ

ひとりとして 同じひとはいない

つまり 

同じひとが 出たり入ったりすることはできない

いちど入ったら 出るしかない

そのさびしさを車掌は見ていました

薫り高いワインが排泄の雨どいを伝わるさまを

車掌は見ていました

入ったものは出なくてはならない

ぎゅっと握った両手が

白いバラの花びらのようです

子宮に入った精子が出てゆく東急線

小学校に入った落第生が追い出されてゆく東急線

若者というチケットの有効期限が切れた青年が出てゆく東急線

そして 車掌も

美しいシルエットの車掌も

いつか この扉を 去るのです

車掌の肩口 うしろに立って

出ては入る人の群れを見つめていましょう

どこに どこに 行きますか

そう尋ねる車掌は どこまでも

やさしかった

今日は印刷作業をしましたが、トナー不調もあり、けっきょく製本は22部だけ・・・。

ただその後トナー全色入れ替えをして(・・・・32000えん!)

増刷しておりますので 最終的には40冊程度が できることと思います。

明日の夕方には 22冊が手に入ります^^

これで 「m3」「文学フリマ」は乗り切れるでしょう、そんなに売れないですし・・・・。

先週からひいた風邪が ぜんぜんよくなりません。

特に 咳が ひどいです。

とうとう 呼吸器科に行きました。

あやしげな若い医師に お薬をやたらもらい 飲みましたが いまのところ 改善するきざしもないです・・・

でも わかってるのです 安静が いちばんなのに 仕事であっちこっち行っていては

よくなるものも よくならない・・・・。

わかってるのだけど 

たまたま いろいろ 抜けられぬ仕事が重なってしまい

難儀してます・・・

ブログ書かないで 寝てろって感じですね・・・はい。

蒲田Stuio80のクリタチカコさんが 年末スペシャルの写真を送ってくれました。

教育委員会の 副委員長みたいな 雰囲気です。

 ロリコンは 許せません!」

・・・許 し て !