駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

吉祥寺ナヴィゲーション

吉祥寺、といえば、京王井の頭線とJR中央線が交わる交通の要所であり、若者の集まる、おしゃれな街でもあります。

わたしはどちらかといえば、おおらかで自然体で豊かな京王線文化のようなものを吉祥寺には感じます・・・・。

 緩めのベルトとスラックス・・・

 気取りのない、気さくな笑顔・・・・

 誰を呼ぶのか、大きな声・・・

 その胸には たっぷりの、親切さ・・・・

そんな駅員の雰囲気が、そのまま吉祥寺だなあと思うのです^^。

(最近京王ネタが多いですね)

さて、そんな吉祥寺を、高校からの友人Yが案内してくれることになりました。

Yは成蹊大学に通っていたので吉祥寺に詳しいのです。その詳しさは・・・はっきりいって想像以上でした!

わたしは吉祥寺の何も知らなかったものだと、思い知らされます・・・アーケードしか行かなかったけど・・・アーケードの外にこそ、吉祥寺らしさがあるのだと知りました。

すべての計画をYに任せた、他力本願のわたし。

Yがランチに選んだお店は、「DEVA DEVA CAFE」というオーガニックのお店でした。

ハンバーガーがメインみたいでした。

美味しかった^^特にパンが美味しかったです。

11時過ぎに行きまして、ちょっと早いなあと思ったら、12時近くにどんどん込んできました。お昼ごろに行くと入れないことが多いのだそうです。

このあとオーガニックコーヒーを楽しみましたが・・・

 「ミルクも砂糖も使わずに、自然の甘みを楽しんでください」

・・・ってのは きつかった・・・・^^

その後Yとぶらぶらしました。上記の「たなか亭」というのも有名なカフェだそうです。

また、Billboardという、カードのお店に行ったり(フランス製のカードが多くて、童心に戻りました)、CAVEという、「かえるグッズ」の専門店に行ったりしました。

かえるがいっぱい。

Yは熟慮してカレンダーを買っていました。

Yは「まっちゃんそんなに鉄道好きだったんだ~」って笑うけど、わたしもYがカエルグッズが好きとは知りませんでした。かえるが可愛く思えてきました。

その後も、ぶらぶら歩きましたが、井の頭公園がわに喫茶店があるから行こう~って引っ張られた先は「カルディ」という、昔ながらの(カフェというよりは)喫茶店でした。

ムードのある店内で、井の頭ブレンドというコーヒーをいただきました、苦味が強かったけどミルク&シュガーを入れていいお店だったので(笑)美味しくいただきました。

そんな感じで吉祥寺めぐりはおわりました。感想は・・・あんな大きな街だったとは知りませんでした、そして、それをくまなく知り尽くしているYは凄いな~~~と感心してしまいました。

ひとりのときはチェーン店のカフェを愛用しますが、友人たちが連れて行ってくれるカフェは街のいぶきが感じられて、思い出深いものですね・・・御茶ノ水の「ミロ」や本郷三丁目の「麦」、神保町の「伯剌西爾(だっけ?)」などを思い出しました。

話はかわって、こわれかけのVAIOでこれを書いておりますが・・・なんかいろいろ考えて・・・新しいノートPCを衝動買いしてしまった・・・。

あああー貯金が減ってしまった・・・・自分のアホ・・・・。

はじめてのNEC。

でもVAIOも修理して、愛用したいと思います。

より良い作品作りができますよう、がんばります。