駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

今日はやすむぞ

きょうは、久々に休日でした。

仕事でもひとやま超えましたので、「仕事はしないっ」と決めて、ライブの曲作りなどをしていました。

ほんとは「仕事をしないっ」と決めた理由は・・・・右半身がこってしまっていたためです。長年にわたるPCのやりすぎもあり、右の背中のコリがひどい・・・白髪も右ばっかりなんです(関係ないかな?)。

だから、身体を休める・・・といいつつ、曲の打ち込みはさらに過酷にマウスを使うので、あんまり休んだ意味がなかったです・・・ううう。

さて、午前中にメルマガ発車しました。今月も出せて、ほっとしました。そこにも書いたのですが、コリがひどいので、整体に行き始めています。きょうで二回目。値段も高いので、そろそろ辞めてもいいのでは・・・と思うのですが、いつも次回予約を入れられてしまいます・・・うーむ、何回くらいで終わるのかな??あんまり効果を感じてないのですが、生活習慣を見直すきっかけにはなったと思います。

正直いって、男性の先生といっしゅん身体を密着させるので、すごくドキドキしてしまいます・・・・。

夕方からは、美季マドカさんと夕食&イベント打ち合わせをしました。

夕食は、渋谷の奥まったところにある「ワルンビンタン」という、インドネシア料理のお店です。わたしは小さいころジャカルタに住んでいたので、美季さんが見つけた穴場のお店をわざわざ教えてくださって、きょうの夕食となりました。

サテ・アヤムとか、ミーゴレンをいただきました。

インドネシア語のジョークで「無人島では、めしはなし、さかなはいかん、菓子を食え」というのがあります。これは、インドネシア語で「ごはん」を「ナシ」、魚を「イカン」、お菓子を「クエ」というところからきています。

ゴレンは「炒める」という意味、「ミー」は麺類を指すので、「ミーゴレン」は焼きそばみたいなもの、「ナシゴレン」はチャーハンみたいなものをさします。サテアヤムは焼き鳥です。

・・・なんて、えらそうに書いていますが、インドネシア語の1 2 3・・・を思い出そうとして「サトゥ ドゥア ティガ・・・」以降が出てこない自分が悲しかったです。

2軒目はナント自由が丘まで移動して、歌謡曲っぽいお店で楽しみました。

ジャカルタにいたのが80年代前半なので、そのころの歌をあまり知らないわたしですが、いい歌が多いなあと思いました。美季さんが「キッスは目にして」をお勧めしてくれました。いろいろ聴いてみようと思います。

11月20日の神楽坂イベントの次も決まりました。また詳しいことが決まりましたら、お知らせしますね。

また明日からバタバタしますが、がんばりたいと思います。

ではでは、おやすみなさひ。