駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

蒲田であいましょう

JR東日本は警備員もすばらしい

全身に若さと情熱をみなぎらせ

足元に光る液体がこぼれている

とるとる

たらたら

油のような液体が

警備員の身体からみなぎっている

それでいてスマートな身のこなし

さすがは鉄道系警備員

身体は彼のいちばんの財産

そして頭脳は彼のかくれた財宝

日々みがきあげられた筋肉が

目線の果てに

ぷろぷろと

ぴなぴなと

ふるえている音がします

そのたくましげな制服の深いところに

駅員なるものの優しげな笑顔や

駅員なるもののふわふわした苦笑が

隠れています

もうそんな駅員はこの駅から去ってしまったのかもしれません

俺、油、よーし、 と

警備員が姿勢も正しく

歩みます

「教えてGoo!」で、とても興味深い質問がありました。

「ホームでの乗客整理における列車入線・発車時の駅員の「向き」について」

・・・ああ、あの、駅員の群れが、これから入り来る電車の先頭を見つめながら、それが真横を通り過ぎると、クルリと前を向く、あの、駅員の群舞、の話題ですね・・・・あのラインダンスのヒミツ?がいろいろ書いてありました。

それにしても結構、駅員のポージングにも決まりがあるんですね・・・・いや・・・ポージングじゃないかな・・・・。

どうもおつかれさまです。

警備員も各社いろいろあって、JR東もかっこいいですが、東急もなかなかのものです、東急の駅には、うじゃうじゃ、なぜか安全確認、かっこいい。

それにしても、このところ本当に休みがなく、毎日疲れて、なんだか眠い日々でした・・・・いまも眠いです・・・しかも生理前なので食欲にみちあふれ、眠いよ・・・といいつつ、しじゅうモグモグ食べてます・・・だめだこりゃ・・・・。

はやいもので、もう明日が文学フリマですね。

準備、トロトロと行っています。

新しいCD-R「松岡宮音源集 シャープペンシルの芯」の発売開始となります。

何部くらい出るのか予想もつきませんが、多くの方に聴いていただけるとうれしいです。

過去の冊子やCD「車掌もひとりぼっち」もいくつかは持っていきます。

京急蒲田から近い、PiO大展示場です。

はじめての方も、どうぞお気軽に声をかけてくださいね。

6月25日(土)、蒲田オッタンタの「音楽の祭日スーパージャムセッション」に20分程度出演させていただくことになりました。わたしの出演時間はたぶん21時ごろです。

この土日は仕事もあり・・・・あんまり凝ったことはできませんが、ジャムセッションということもあるので、いつもよりも緩い感じで、あまりやらない過去作品を発表させていただくかと思います。

音楽の祭日ということで、特別に入場料がかからない日となっています。

お近くの方は、遊びにいらしてください。

http://studio80.org/schedule.html

活動範囲、蒲田ばっかり♪