駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

渋谷は谷間の多い街です

駅の微熱に駅員が溶けている

駅員の身体は たしかに そこにある ように みえるのに

駅員の身体はもう ほんとうは すっからかんで

駅員の存在は この渋谷駅のあちこちに

吸い込まれている

どこにいったの、駅員?

ここにいます、駅員。

線路の向こうに下着の広告

渋谷は谷間の多い街なのです

寒さに震える駅員の薄い上着を

風が さわりと

吹き上げていった

つらい・・・

微熱をこらえきれない駅員が咳をひとつ

彼はときどき谷間に下りています

誰にも気づかれないよう渋谷の谷間に下りています

駅員は透明になることが仕事なんです

ええ

駅員は透明になることが仕事なんです

ごほほ・・・

家に帰ったら布団で休もう・・・・

ええ、ぜひ そうして、ください・・・・

それにしても、冬になると駅員がかっこいいですね。若々しさに満ちた腰のふりふりふりふり、身体を持っているのにその身体は禁じられ、広がっては縮み、人のようで、人でない、そんな駅員たちが、ほんとうに、綺麗に感じられます。

さて、今日は事務所でお仕事してました。OTさんきてくださいました~。

はり・きゅうはどんな効果があるんだろうね~なんて話をしました(OTさんはそういう方面も詳しいのかと思ってました)

夜は、無力無善寺に、下野穣さん&美季マドカさんのLIVE聴きました。どっちもよかったです。下野さんはしっかり甘くpoetoryで、美季さんはバックバンドと息がぴったりでした。両者ともいざというときの声に迫力があって、ギターと一緒だと伸びやかで、いいですね。

そのあと外国人3人組のノイズバンドみたいなのも、面白かったです。音と光と、アロマつき。かっこいい。さいきんわたしも、いろんな音源でノイジーな音を作ってみたりしているので、ノイズにも関心がわいてます。その外国人のかたと少し話し、「あなたの名前は?」と聞かれたわたしは、すかさずIS01を取り出し、Facebookアプリを開いて「miya matsuoka」を見せました。すると、わたしのIS01でその方のページも検索して出してくれ、おかげでその方の名前もわかり、友好関係を結ぶことができました!これはきっと正しいFacebookの使い方なのですね(笑)ありがとうIS01

・・・毎回、IS01のことばっかり書いて、どうもすみません・・・。

明日はIS03の発売日ですね^^