駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

池袋★東口★五叉路

鳥さんの街・池袋。 わたしは池袋にはまったく詳しくない・・・ので、サンシャインのあたりに行くのに最初はかなり迷って遠回りしてしまった。何回か行って、やっと少しわかった・・・・池袋は「東口5叉路」がポイントであるのだ(たぶん)。東口から大きな横断歩道をわたって大通りを少し歩くと、ロッテリアのある五叉路。ここが池袋の中心地。池袋は、この五叉路をヘソとして、主要なものが配置されている・・・・のだろう・・・・。 さて、試験2日目が終わりました。ほんとうに難しくて、手ごたえがなく、自信はないのですが、速報と付き合わせると6割は行ってるかなあ・・・・うーん・・・・びみょうです・・・・ともかく終わりましたので、ちょっと休んで、2月10日と21日のイベントや、仕事のことを、がんばろうと思います。 試験は、とくに専門のほうは、2時間20分という長丁場に加え、試験開始40分前着席という拘束時間の長さは、頻尿の人間には厳しいものがありました・・・・。尿意が怖くてあまり飲料が飲めなかったです・・・・でも、実は試験開始から1時間たてば、終了したらそのまま退席可能でした・・・・ああ良かった~。 試験中のトイレの行けなさに比べたら、埼京線なんてたいしたことがないように思えてきました。というわけで乗り込む埼京線。グリーンのさわやかな電車はスイスイ走って西武線を抜き去り、かっこよく新宿へ、と、あらら、新宿どまりだった・・・でもその後に湘南新宿ラインみたいなのが来て、これまた速くてすばらしかったです。 今、たとえば、武蔵小杉から池袋に行くには、東横線で渋谷、JR乗り換え、だと思うのですが、武蔵小杉に横須賀線の新駅が出来たら、池袋まで一本で行けるのかな・・・しかも速そう・・・と書いていて思い出した、3年後くらいに東横線副都心線と直通運転するから、そっちも武蔵小杉駅池袋駅直通だなあ・・・。 その昔、市川の職場に行くのに横須賀線を使っていました(総武線快速ですね)。とても速くてすいていて気持ちよかった・・・・。あの、JRの中距離電車のおおらかな美しさを、池袋で少し思い出しました。試験といえば時間厳守なので、きょうも時間通りに走ってくれた日本の鉄道に、そして愛する駅員さまに感謝しました。 家に帰ってからは、環七を散歩しました。長原駅から大森駅までがんばってウォーキングです。マゴメッシュ・マゴメッシュ。大森にシャーマン通りというストリートがあって、予言者でもいるのかと思ったら、ジャーマン通りの間違いだったみたいでした。 明日もげんきにがんばります。