駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

そして胃もたれゼネレーション

アブラっぽいものを食べた・・・・ら、胃もたれしてしまいました。

秘蔵のセルベックスを飲み下しつつ、ウーン・ウーン・・・とうなりながら考えたのは・・・・・

わたしは大きなものを消化できる運命でないということです。

・・・分をわきまえよ・・・・

大きなつづらと小さなつづら、ならば、小さなつづらを選べ・・・・

金の斧と木の斧、ならば、木の斧を・・・・

世界一周旅行と草津旅行なら、草津を・・・・

一億円当たる運命と、360円当たる運命なら・・・・・・、ま、まような・・・・。

フルコースとパン1個なら、より、ささやかなほうを・・・・・

・・・・ともかく、そんなふうに、ささやかで不足気味なほうを選ぶのが、わたしには合っているのだと思いました。過剰であることはたとえようもなく苦しくて、胃が気持ち悪く、耐え難いものです・・・自分への戒め、今後の人生、メンチカツ、禁止。

階段をあがったところに、細身の駅員が立って、なにやら叫んでいた・・・

・・・・さわらないでください、さがってください・・・・

まぶしい日差しの中

京浜東北線にマドンナでも来たような、騒ぎだと思ったら・・・・

よくみると さよなら運転のヘッドマークをつけた、209系。

カシャ、カシャ、カシャ、ああ、ああ、カシャ、カシャ、たくさんの、男性ばかりの、鉄道ファンに、囲まれて、映像を撮られて、いま、発車しようとしているところ・・・・

ああ、俺の京浜東北子よ・・・・

ああ、俺の京浜東北美よ・・・・

ああ、スリムで平面的なフェイス、身軽でエネルギーも使わない、省エネ型の、俺たちのアイドル、さらば 俺の 京浜東北代よ・・・・

わたしからみれば、いつもの京浜東北線

不思議と なぜだか いろっぽくみえる

いま その美しい 銀の車体を

男性たちに 投げ出して もったいつけて 流し目で 動き出そうとしている

ところ

さがってください!!

さわらないでください!!

俺の京浜東北恵から さがってください!

俺の京浜東北香に ふれないでください!

吹けば飛びそうな駅員が 本当に風になびきながら 叫んでいる 

ああ、駅員、ほんとうはいちばん209系が好きだったのか、駅員、おいかけて、おいかけて、駅員、あなたの身体が ふわりと ついてゆくよ ・・・

かげろうのゆらめくプラットホーム、これでさよなら209系

冬陽に湯気を 放ちつつ

わたしもなんとなく撮ってしまった。

そんなこんなで、ここ数日は身体のきしみを感じることが多く、もう若くないんだな~~ということを改めて実感しています。胃もたれも肩凝りも、20代のころは知らなかったなあ・・・・・

今日も仕事をしておりましたが明日も仕事。がんばります。試験にむけての、お勉強は、行政訴訟のあたりが難しくて入眠剤です(笑)。まずい・・・。専門科目の勉強に入りました。