駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

黒ひげ成人式

むかし、日暮里のあたりに住んでいました。

そのときから、悲願だった、舎人(とねり)線。開通してから乗る機会もなかったのですが、好奇心からちょっと乗ってみました。

それにしても日暮里駅は立派になったなあと思いました。とねり線が高架なので、風景も変わっています。

なんと、タリーズが進出しています!あの日暮里が・・・・・と感慨深いです。

京成の駅ホームも前とくらべてずいぶん変わっていました。JRのホームが京成から見えなくなったのは残念ですが、スカイライナーの乗り場が出来ていたりして、ともかくカッコイイ!!やっぱり京成も素敵だなあと思いました。

日暮里から、とねり線のかぶりつきに乗って、わあ、いい眺め~と感激していたのですが・・・・・やっぱり乗務員さんがいないのでテンションが下がり(笑)、けっきょく西日暮里で下車しました。日暮里から乗って西日暮里で下車する客なんてわたしだけでしたが・・・・大学生の頃を思い出して懐かしかったです。

その後もいろいろ乗り鉄をしました。街には成人式のお着物を来た人々がいっぱいいましたね。自分の成人式のとき・・・・・厳密には成人式の翌年ですが、母が成人式に着物を着て写真を撮れといいました。わたしはそういうことをするのがとてもイヤだったので、すごい抵抗しました・・・・・衣装屋に行くのにずっと大声で泣き喚いたりしていました・・・・・多数派が自分たちの正しさを信じて疑わず、こちらにそれを押し付けてくるとき・・・・わたしをほうっておけず、わたしの自由すらおびやかそうとするとき・・・・わたしはすごい恐怖や不安を感じるようです・・・まあ、当時はいろいろ病んでいたというのもあります。

母は、成人の日に着物を着ないとあとで後悔するから、とか、おばあちゃんに見せてあげたいから、とか言って、1月3日のデパートで、着物を着せようとしています。わたしは、着たくないものを着せようとする暴力に対し、あまりに腹が立ったのですが、ボイコットするほどの実行力はなかったので、いろいろ考えた挙句、「ひげ」をはやして乗り込むことにしました。当時今より毛深かったわたしは、処理しないと「ひげ」が伸びるのでした・・・・ぎこちない丸顔、赤い振袖、そして、黒ひげ。あのころ、自分が醜く汚く不快であることで、やっと精神の安定を保っていました。もう戻りたくありません、わたしにとって成人式とは黒ひげ危機一髪なのです。

そのほかの覚書き・・・自宅のベランダで育てている薔薇が咲きました。お花が育ってくれるのは、うれしいですね。一昨年からガーデニングを始めて、だんだんと要領がわかってきました。

夫の糖尿をきっかけに、栄養に関して関心が出てきました。ことに炭水化物、なかでもコメ・・・・これまでも、ご飯(米)は太るなあと思っていましたが、玄米も太りますね・・・しかも米類をたくさん摂取したあとは眠気が押し寄せます・・・・・・とはいえ、ご飯は美味しいし、元気になったり、エネルギッシュになったり・・・要するに米が好きなんですが、好きすぎて食べ過ぎてしまうと、いろいろ身体に影響が出るんだなとわかりました。気をつけないと!

2月のアキバの舞台情報が出ました。わたしは2番目です。とくに予約などは不要ですので、多くの方のお越しをお待ちしてます。

=================================

Dress Omnibus Theater #15

日時:2010年 2 月 10 日( 水 )

開場 18:30   開演 19:00

前売/予約:¥1000  当日:¥1000 (入場時1ドリンク代+¥500必要)

http://www.dress-tokyo.com

18:30 開場

19 : 00 〜 19 : 35 COMEHEY

19 : 40 〜 20 : 15 松岡宮

20 : 20 〜 20 : 55 ノーコンタクツ

21 : 00 〜 21 : 35アガリスクエンタテインメント

21:35 アフタートーク(15分)

21:50 おわり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~