駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

いくつになっても壊し屋で

ハードディスクレコーダー(FOSTEX VF08)が壊れた・・・というのは年末に書きましたが、やはりずいぶんなオシャカぶりでした・・・・修理費が4万円以上と聞かされ、修理をあきらめました・・・。わたしのレコーディングを長年ささえてくれた愛機よ、さようなら・・・・。

しかも、故障箇所は「ボタンが埋まってしまって押せない」ということだったのですが、バカなわたしは自分で治せるのではないかと思い、ネジをはずしてネジをはずして・・・外ぶたをひらいて、あ~こりゃ無理だ・・と思って、外ぶたをまたかぶせて、ネジを巻かずにメーカーに送ってしまったのですが・・・。

どうもそのためか、なんともなかったはずのハードディスクや液晶画面がダメになったようでした・・・・外側は梱包したのですが、内側が不安定だったために、運搬中に破損してしまったのではないか、とのこと、うあああああ・・・・救急車のなかで踊る内臓、あちこちにぶつかって・・・・ああ。

・・・わたしが よかれ と思って手を出すと

・・・みんな、想像を絶する壊れ方を、する。

パソコン、オーディオ、カメラ、シュレッダー、プリンタ、お皿、戸棚、障子にふすま、そして人間関係まで壊してしまい、職場は移転、家族は離散、夫も入院、自分の身体もすってん転んで傷だらけ・・・今月号のメルマガで着ていたジャージはもう穴だらけのビリビリだ・・・・。

自分はほんとうに壊し屋だなとあらためて実感しました。おみくじにもそのようなことが書いてありましたが、ひとつひとつを丁寧に扱わなくちゃダメだなと反省しています。

マルチトラックレコーダーはいまのわたしには必需品ですので、新品でzoomの同じようなスペックのものを買いました。

※人体はついていません※

ちょっと使ってみましたが、録音は大丈夫そうです。あとはエフェクトのかけかたもなんとか・・・まだ詳しいことは判ってないですけど・・・多機能なぶん、ちょっと直感的には操作できず、難しいなあと思います・・・・・パソコン上でいろいろ連動しているそうですが、そこまでとても理解できない気がします・・・。

実は、国家試験の勉強とかそういうことにもこれまでレコーダーを使ってきました。どう使ってきたかはご想像におまかせします。がんばろう。

わたしはおそろしく手先が不器用で、もののあつかいが雑なので、どうかわたしに精密機械を預けないでくださいませ・・・・外科医にならなくて、ほんとによかった。