駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

そこにいるけどいないひと

f:id:miya_ma:20091230193532j:image


そこに いるのだけど 

まるで いないひとのよう

わたしは

レストランで注文を取りに来られなかったり

仕事の電話を ずっと保留のままにされたり

ティッシュ配りも 抜かされてしまったり

誰かといっしょに食事をしていても 

誰かと話をしている最中でも

まるでわたしは みえないひとのよう

そこにいるけど いないひとのよう

転校生はおいてきぼりで

お嫁さんは主人のおまけ

非正規職員は正規職員の穴埋めに

おもえば 優しいひとばかりに出会ってきました

ありがとう、助かるよ、といわれてきました

多面体のひとつの面を見せて微笑みながら

わたしの色は年齢とともに薄くなる

まだわたしはちゃんと見えていますか

正方形の名刺が

空高く飛んでいった