駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

イヴの魔法で輝くダイヤ

サンタも寒い イヴの夜

駅員さんがわたしの手を握って

そっと持たせてくれた 宝物

それは零下の空に輝くダイヤ

駅員さんが大事に守っている ダイヤ

 ああ 駅員さんのダイヤはほんとうに美しいのね・・・・

 その輝きにこの身体は絡み取られて

 もうわたし ダイヤに身体をあずけて いい(おしっこがでちゃう)

駅員のジャケットの背後が 風にまくれあがった

 お客様がた どうぞ気をつけて・・・・

駅員の吐く息は 闇よりも白い

 駅員さん あなたも気をつけて・・・・

 もしもあなたが 生きている ひとなら 気をつけて・・・・

 (おしっこがでちゃう)

駅員とわたしの愛は

あかあかと いえ

あおあおと

しろじろと

燃えていた

ひとりも慣れて来ましたが(といっても夫はもうすぐ退院・・・・・)、イヴに遊べることも今後はあまりないかもしれないので、今日は高円寺・無力無善寺に行き、美季マドカさんのカラオケを歌ってきました。

今日はふつうに色々仕事があり、19時すぎまでは硬い仕事をこなしておりました。こんなに社会性のないわたしが、バイトとはいえ色々よい仕事をさせていただけるのは感謝しなくてはいけません。

高円寺の火事の跡地です。このような悲しい事故が、もうありませんように・・・・。献花台がありました。

無善寺のカラオケ大会では、とても有用なお土産をいただき、マドカさんには感謝申し上げます。ギターをバックに歌うのは気持ちが良かったなあ・・・。ケーブルに躓いて転んでしまい、申し訳なかったです・・・・また青アザが増えてしまいました・・・・冬はなんだかわからない傷がいっぱい出来てしまうので不思議です・・・。

そんなこんなで過ごしたイブの夜、みなさまありがとうございました。

おやすみなさひ。