駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

仕事・・・・してたんかな・・・・

東急大井町線。となりの駅がこんなに近い!

なんか今日もあっという間に終わりまして、何をしたのかよく思い出せない・・・。

いつもより仕事が少なかったです・・・・・・・・事務所のスタッフさんと話していて、どう考えてもそこで泣くような場面でもないところで(←共通の知人が病にふせっているという話)いきなりわたしは泣き出してしまい、苦笑されてしまいました・・・・・こうして意味不明にやたらと涙しているということは、もうすぐナニが来るのでしょう・・・・。ざぶとん引いて、待っていましょう。

しかしほんとうに寒い日でしたね。

駅員さんや車掌さんは寒いと思うのですが、東急の乗務員さんは寒さに強いのか、コート姿の乗務員さんをめったに見ません・・・それどころかシャツの駅員を見てしまった・・・・小学生のような強さ、すてき。わたしも今年は寒さに対して、気持ちで負けないようにと思っています、駅員さんのように背筋を伸ばして・・・・。

 と と と とと・・・・

 outotototototo・・・・・

 誰かが また 自分を分解し始めた

 オリオン座の真ん中で

 あっという間に凍る吐瀉物

 それを見つけた駅員の唾液が集まっては落下する

 やがて駅員の身体も凍りつく

 今夜 バラバラに砕けてしまった乗客の身体を

 駅員が集めて復元する

 しゃりん しゃりん

 白い手袋の指さきは

 やや ぎこちなく

 「もどしたものを また戻せ!」

 今夜

 しばれる愛を込めて

国家試験に向けてお勉強してます。昨日の厚生年金や育休のことはまったく正解できませんでしたが、今日やった生活保護の問題はけっこう正解できました・・・ちょっと、ほっとしました。

それにしても、世の中には正規労働という働き方があって、そこで頑張ると有給休暇や育休や昇給やボーナスや退職金があるなんて・・・・それなら、きっとみんなそっちに行きたいと願うことでしょう。わたしは非正規なので、年をとればとるほど時給がさがるような感覚があるのです。