駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

摩擦のエレベーター

生まれてはじめて、大企業で仕事をするかもしれないということになった

摩擦のエレベーターが真昼の東京を貫き上ってゆく

ブーツじゃない靴をはいた脚が 恥ずかしそうに赤くなる

わたしの身体の表面が

擦れて、熱を、放つ、

自分にまだこんな棘棘があることに、少し、ほっとしながら

48階、人事の部屋へ案内される

マツオカさんの住所はこちら

マツオカさんの本籍地はこちら

名札を作るための書類はこちら

マツオカさんはマ行になりますね・・・・

たくさん書いた書類の最後で

・・・まあ、そんな気もしたのだが・・・・

わたしが実は違う戸籍名を持っていることで

すべてが ごめんと 書き直し!

ひっくり返る ドミノの微笑み、ダン ダカ ダン !

大企業に勤めるひとはみな、人柄が良くて、微笑の風船をたくさんくれた

しかし、わたしは この至らぬ棘棘を隠すのに せいいっぱいで・・・・

誰かの風船を割ってしまったかもしれない

どうもごめんなさい、いろいろありがとうございました、さすが上場企業・・・・

摩擦のエレベーターで地下鉄へ

その日の電車は いつもよりも 暖かくて わたしは ほ~っとした気持ちで 携帯メールのチェックなど しました

勤め人ばかりの 地下鉄が 気持ちいい ああ いやだ 勤労したあとの この 気持ちよさ なんて 最近あまり 知らなかった 気持ちだった・・・・

自分が いさましく伸ばしていた 棘が 知らぬ間に ちょっと 柔らかく なってしまった ようだった、そして、摩擦が起きていた ふくらはぎが ちょっと 痛んだ

今週は仕事が立て込んでおりますが、あと一息なので、がんばります・・・・。

東急のコートってどんなんだっけ?と思っていたところ、今日思い出しました(というより、見かけました。コートというよりはジャンパーのような、黒灰のモコモコした暖かそうなもの、背中にTokyu Corporationの文字。ああ、すてき。

前の日記に引き続き、野球ネタですが、赤星選手が引退されるそうで・・・・まだ33歳という若さなのに、決断しなくてはならなかったご本人も無念であろうと思うと、つらい気持ちになります。俊足のうえ車掌の免許も持っているという赤星選手、JRの社員だった頃に痴女に遭ってしまったという赤星選手、そのプレイはいつも俊敏でかっこよかったです・・・お疲れ様でした・・・・。