駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

蓄尿のエンゼル・フィッシャー

帰り道

あえて尿意を開放しないまま

急行電車に乗り込んでみた

きゅ、蓋(ふた)、よし、

いまわたしは蓄尿されたペットボトルです

発車します、揺らされます、

揺れます、ご注意ください、

わたしの尿意を発見した車掌が

さりげなく放送で注意をうながしている

東急電車はいつも優しく見てみぬふりをしてくれる

ふと 気づくと

電車の足元が30センチほど水に浸かっていた

青い水 赤い水 緑の水、誰も気づかない

急行電車は水を留めて

しー、ないしょ、

こぼさないようにするからね、黙っていて、

たぷたぷ ゆらゆら

終点まで

今日はちょっとだけゆったりした日でした。2回目のスポーツジム体験をしてみました。前のところよりも小さいところですが、さっぱりした感じのところで、マシンの使い方などは親切に教えていただきました。安い料金設定があるので、こっちにしようかな・・・・。

今年はこのスポーツジム体験とか、ほかにも新しい経験がたくさん行えました。新しい出会いもたくさんありました。わたしはほっとくと引きこもりがちになるので、積極的に出かけてゆきたいと思います。

明日もあさっても小規模に仕事です、がんばります。