駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

MAKE@東京工業大学

少し前の日記に書いた、えぷ村の癒し屋さん。わたしの身体を分解し、悪いところを交換したり、ていねいに掃除したりして、すっかりと直してくれました、とほほ。

今日は、著路さんの誘いで、東工大のMAKEという、ものづくりの展示会みたいなものに行きました。

http://jp.makezine.com/blog/

とーこー大に行くのははじめてです。

ネタとして用いられるのは、初音ミクものが多かったですね。やっぱりアイドルといえば初音ミクなのかな。そのほかにも、MIDI的なもの、動画とのインタラクションやインスタレーションなど・・・・語彙がなくてなかなかうまくいえませんが、面白かったです。

立ち寄って感銘を受けたのは、チームラボ様のSKETCH PISTONという技術。

絵を描くとそれに呼応したリズムが流れるという感じでしょうか。

自分でコントロールすることができるのが現代とすれば、この技術には自分でも御しきれない要素が含まれている気がして、わくわくしました。

あと、TOKYO HACKERSPACEさんの、瞑想ヘッドホン???目を閉じてヘッドホンつきサングラスをかけると、すさまじい光が襲ってきます。瞑想は出来ないなあと思いましたが、別世界に行きそうな感じで、面白くもこわい感じで印象に残りました。

あと、グループ名忘れましたが、Wiiリモコンで星座を描くパフォーマンス、音やイメージが美しく、癒されました。その後行ったドンキホーテに「お風呂をプラネタリウムにする機械」が売ってて、あやうく買いそうになったくらい・・・。

いろいろみて感じたのは、やはりアイデアというのは大事なんだなあということです。あと、インスタレーションというのはアート分野の試みのように思っていましたが、テクノロジーとの融合もありえるのだと改めて感じました。わたしも、こうして詩を書いたりする一方、人相手のかたいお仕事をしたりしていますが、それらは分割されるべきものではなく、融合してゆくものですね・・・・・・作品作りとかいう以前に、日々のありふれた暮らしを、こんなふうに創意工夫でがんばりたいという意欲が生まれました。

あしたもお仕事、がんばりますのすし