駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

運転士のアッアッアッ

アッ、アッ、アッ・・・

夜の帰りの電車内で

運転士の叫びが聞こえた

運転士は

真っ暗な運転席の

だれに 声を 発しているのでしょうか

ワンマンの、その列車で、マイクを通じてお客さんにかける優しげな声と

ひとりで叫ぶ、シンコウ、アッ、の声が

あまりに違うので

この 真後ろで

心配しています

激しい声の運転士

アッ

アッ

ヨシッ

アッ

吹き飛ばされては一回転してまた席に戻り手を伸ばす身軽な運転士

運転士だけが見える闇のトンネル

人の顔がつぎつぎに浮かび上がる黒い壁に

触れている

長い指

白い手袋

今日は、書けば長いことですが、生まれて初めてスポーツクラブに行ってみました。昼間に行ったせいなのか、高齢の女性ばかりで、ちょっと腹が立つほどでした。

実際に身体を動かしたり、体を調べていただいたりして、自分の身体の弱点がよ~くわかりました・・・・ことに、右側に筋肉が偏っているとのことで、カバンを右でばかり持っているからかなあ・・・と思ったりしました。

入会するかどうかはわかりませんが、ヨガなどはそれなりにカタルシスがあって、ちょっと自分が違うものになりそうな気がしました。

明日はお仕事がんばりますです。