駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

あした風邪を引く駅員

これは

あした風邪を引く駅員の背中だ

冷たい風にサイドベンツのゆるやかな舞い

あつい炎熱が噴き出す予感を秘めて

横顔だけは冷ややかに

毎度 ご利用ありがとうございます

そのとき

駅員の喉がむずがゆくなる

駅員の鼻はみずみずしくなる

あしたあなたはきっと風邪を引く

ああ、それはわたし、それもわたし、

きっとわたしも風邪を引きそうな

改札口の

すれちがい でした

また植木をやろうと思って土を掘っていたら

コガネムシの幼虫をみつけた

白くて 大きい ぷにぷに もにゅもにゅ

とくに駆除もせず そのままにしておいた

さて 今日の夕食あたりから

わたしはキャベツの過食がとまらない

半分 ざく切り 炒めて モグモグ

・・・・ああ、幼虫が、のりうつって、います

明日も仕事です、がんばろう・・・・。

少しだけまた新しい作品の打ち込みやっています♪