駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

自殺しないで、車掌さん

それは 自殺防止のため とのことです

山手線の全駅に

青色LED照明がつきました

満月の夜は風も乱れて

都会のプラットホームの 一番はじっこ

青い光を浴びる狼をみつける

なんてしなやかな身体つき 指の先まで伸びやかだ

それは 黒い制服の ジェイアールの車掌

精神が落ち着くという自殺防止の青い光を浴びて

いま その身体 透き通る

ああ、車掌が、自殺するかもしれない

ああ、車掌が、自殺するかもしれない

車掌の身体を釣り糸で縛りあげ

右手を(ホイッ)上げて

足首を(ホイッ)上げて

がんじがらめの肋骨のイメージ

車掌の制服の中には同じ制服を着た小さな車掌がたくさんいて

小さな車掌は体育すわりをしたり

電車ごっこをしてみたり

ときどき 小さな車掌は

大暴れする

そのとき

大きな車掌は あごをあげて ハーッと 息を吐く

きれいな喉仏が震えています

・・・渋谷 渋谷です

自殺しないで、車掌さん

自殺しないで、車掌さん

あなたが自殺してしまったら 11両編成のこの電車は行き場をなくしてグルグル廻るだけになってしまう

あなたが自殺してしまったら 絵本はぱたりと閉じられ わたしたち乗客も もう どこにも 行き場がなくなってしまう

自殺しないで、車掌さん

青い光の水玉を浴びながら ぽたた・・・うつくしい全裸、うつくしい全裸、になる車掌

青ざめた名札をはずして

青ざめた上着を脱ぎ捨て

青ざめたスラックスを脱ぎ捨て

青ざめたシャツのボタンを外して

青い光のオーロラの海に 溶ける車掌のやわらかな皮膚

車掌の身体は砂になり 崩れる

車掌 車掌 と 泣きながら てのひらに

車掌の名残を集めるわたしの身体も

だんだん だんだん 崩れてゆく

青い光のステージで

おおおおおああああああおおおおおおお・・・・

青い光のもとでは ひとはみな ひとしく 同じ

車掌のなかの小さな車掌と 乗客が フォークダンスを 踊ります

・・・まもなく代々木 代々木

・・・ああ、車掌が死ぬ、なんて、ありえないことを、考えてしまったものだわ・・・

またこの駅でも青い光が差し込んでくる

そのたびに乗客には車掌の肋骨がみえる

こんなふうにこれから山手線は青い瞬間をいくつも駆け抜けてゆくのだわ

自殺という見えない二文字を

そっと影絵の風景に

隠して

 

自殺しないで、車掌さん

ええ、お客さんも、ね。