駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

今日も鉄道は遅延してなかった

今日も午後は仕事でした。 電車はスイっと目的地まで・・・ああ、思いのほか、早く到着してしまったわ・・・。 電車に何かがあったら、○○線遅れてますとか、赤い表示とかで遠くまで知らされます・・・ですが、時間通りに到着しましたということは、ニュースにはなりません・・便りの無いのはよい便り・・・・わたしの周りでは、今日も電車は無事にスイ・スイ・run・runしていた・・・これは、本当は奇跡のようなこと、今日も時間通りに人々を運んだ鉄道に、思いをはせています。 三戸祐子さんという方の「定刻発車」という文庫本を読んでいます。車掌のムッチリ手袋が美しかったのでつい借りてきてしまったのです。日本の鉄道の正確性について描いた本のようですが、鉄道が日本にどうしてこれほどスムーズに根付いたか・・などについて書いてあり、勉強になります。 ★ この秋は仕事でテンテコマっていますが、来年度はわたしの担当について時期が変わるようで、秋は暇になるかもしれません。来年は暇な秋をどう過ごしたらいいんだろう・・・ライブいっぱいこなせるかなあ??旅行に行くかな??鬼も笑いそうな話ですが・・・。 わたしは、自分がそんなに変わった人間だとは思いませんが、欲望の向きがふつう一般の向きと違うのかなと・・・・最近すこし感じることがあります。欲望のありようが多数と違うというのは、ときに他者に脅威を感じさせるようで、一般人が通常持つと期待されるような形での欲望を持たないというだけで、変人あつかい・・・ならまだしも、「せっかく××したのに欲しくないのか!!」と怒られたり、「それを欲しがらないようでは人生終わり」みたいに脅されたり、まるでそれ自体で危害を加えるようにとられる面があるのだなと実感しています。 わたしはわたしなりの欲望を抱いており、自分なりの方向にはかなり欲張りですが、他者が「ほら、これ、欲しいでしょう」とオファーするもののなかには、「そんなものは別にいらないなあ」というものも多いのです・・・。いらないものは、いらない。 いちばんほしいものは、夢・あこがれ・やすらぎ です! おーべんと~。