駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

と~ぶの駅員の制服がかっこよくなりました

今日は、梅島ゆーことぴあの「下町ポエトリーリーディング」に行ってきました。8月の神楽坂サルバドールナイトにお越しくださったお客様や出演者さんにもお礼がいえて、よかったです・・・。ヤリタさんには「風邪引きませんでしたか?水かぶったから~」とか言われました。 このところ仕事に追われてなかなか詩情を感じるひまもなかったのですが、ポエトリーに触れるといいものですね。日常とは不条理でわけのわからないものだということを、教えてくれます。セッションも楽しかったです。 梅島といえば東武の駅員。制服を変更して、はじめて「まじまじ」と見つめました。紺というより、首都圏はもうみんなそうなのですが、黒ですね・・・シャツに黒スラックスだと、「ああ・・・ほんとに駅員らしくなってしまって・・・」という感じで、スマートで東武らしくない感じもしました。しかしジャケットをはおると、襟元や袖口の赤いアクセントが、ちょっと東武らしいかもしれない・・などと思いました・・・ しかし本当は「郵便局員」を連想してしまった・・・。 もとが暖色だったので、個性がなくなったのは残念ですが、なかなかカッコイイ感じになったな~と思いました。 ★ さてさて、先日の「JFK」に続き、「ヒースロー、朝10時」も新録して写真をつけてYoutubeにアップしました。写真はすべて2006年3月に旅行したときのものですが、ほんとにいまいちな写真ばかりですみません。聴いていただけるとうれしいです。