駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

お仕事していました、体育の日

この写真は修理中のオリンパスのミウで撮りました。雨の日に、猫がミウミウ入れてくださいといっておりました。

さて、体育の日の今日は、昼にお仕事があって、仕事してきました。

クライアントと触れ合うと、なにやらいいことをしてやろう、とか気負ってしまいますが、長い間かかわりを継続すること、それ自体に価値があると・・・そのことは当事者も介護者もきっと感じておられることと思うのですが、いわゆる専門職にある人のほうがそう考えることが少ないかもしれないな・・・と思いました。ついつい何か、良いと思うことを施したい!!なんて思ってしまいます・・・が、押し付けにならないように、そして、何が求められているのかを謙虚に考えてゆかねばならないなと思いました。もちろん、だからといってスキルアップを怠ってはいけませんが・・・・。ああ、むずかしい。

そのあとは、わたしのイベントにも出てくださった歌手の美季マドカさんが、CDの再販をされるようで、そのジャケットなどについて打ち合わせしました。ステキなジャケットでした。打ち合わせのあとは一緒に蒲田でらーめんズルズル。しかし、CD製作とか目の当たりにすると、わたしも創作意欲にだんだん火が灯ってきた・・・・ような・・・・・・??わたしもがんばらなくちゃ・・・。

といいつつ、明日も仕事・・・。またお弁当をつくらなくちゃ。