駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

うどんこ燃えて

今日は本当ならば神戸にいっているはずの日で、それが中止になったので拍子抜けしたようにカフェで仕事??をしたり買い物をしたりしていました。大好きなMiyama Cafe。みやまカフェさいこう~。

しかし、なんだか最近あまり努力をしなくなったなあ・・・日々があっという間で、ラクだけど充実してないです・・・。

駅員さんのマスク、東急の徹底ぶりにはドキンとしますね。東急の車両で唯一マスクをしているのが車掌さんだったとき、車掌というものがなにか、とても弱きものである、いや、大事にされているものだという、そんな気がしました・・・。

あと、小田急マスクに関して、きりさんのブログ(映画好き)のコメントから、もしかしたら駅務員と乗務員とで違うのかもしれないということでした。そうかもしれませんね。駅員さんはマスクをして、乗務員さんはマスクしてない感じでした。

園芸では、きゅうりの葉っぱが「うどんこ病」っぽくなっています・・・でも、花も開きつつあるので、がんばって育ってほしいです・・・コマツナなどの葉ものは、最近あっという間に虫に食われてしまいます・・・若い少女が喰われて、かわいそうです・・・。パセリとかハーブはあんまり喰われないのですけど。

献血をすると、最近はグリコアルブミンという糖尿病の数値を調べてくれるようになりました・・・で、さっそくそれで要検査の数値が出て、非常にガッカリしています・・・・

・・・・・けっこう食べ物とか気をつけていたように思うのですが・・・

・・・父が糖尿で、わたしは食行動が父にソックリなので、遺伝なのかしら。

まあ、まだ大騒ぎするような段階でもありませんが、「ケーキは別腹」を実践してきたわたしも、ちょっと糖尿病予防など考えなきゃいけないのかもしれませんね・・・・・

・・・いやだあ!!