駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

ぼ う ん や り と していました

今週末に予定していた神戸行き、中止になってしまった・・・

けっこう楽しみにしていたので残念ですが、はやく収まりますようにと祈ってます。

あまりやることがないので、本のまとめのスライド原稿とか作っていました。なんて地味な作業。そういう作業、好きです。

このところ、最低限の仕事しかしていなくて、掃除したり、クツの修理をしたり、お弁当を作ったりと、ありえないような「すて奥」ぶりです・・・・もっと肩で風を切って仕事するような人になりたかったなあ・・・わたしに何が足りなかったんだろう・・・そう思っているあいだにも、眠くなってしまいます。

ひまだったので、植木鉢のあたりにいって、植物と語らっていました。

突然イチゴがしなびてしまっていたり、キュウリの生育が止まってしまったり、植物は思い通りにいかないというか、ノビノビ育てていればいいってものじゃないのですね。コマツナもすぐに虫がついてしまいます。そんな中、トマトは実をつけ始めています、うれしいです。

事務所でごろごろしていたら、町内会費をたくさん取られました。空ゆく雲の駆け足のはやさに、取り残されたように思ったり。やることのない日はそんなふうな感じです。