駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

恋のサーチャージ

題名には意味はありません。サーチャージって言葉を聴くと胸がキュンとします。なんか、Sir・・・みたいな素敵な男性を思い浮かべるみたいで。

チャージ氏・・・いや、ちょっと、いやだな、やっぱり・・・。

今日は仕事をわずかにしつつも、JRに乗ってサボリの旅。グレイの夏服の駅員と、図らずもすれ違うとき、見つめた制服の布地、きれいな制服だなあと思いました。わたしの服とかと違って、毎日クリーニングに出すのかな・・・。ちょっと蓄光なのか、きらきら輝いていました。

駅員の制服はどこも美麗ですが、JR東日本はいちばんシルエットが美しい気がします。本当は駅員とか乗務員にシルエットの美麗さなんて不要なのは判っているのですが、あえてわざわざ美しいラインを目指しているところがすごいです。選ばれた人たちなんだなあと思います。

乗った電車がいきなり「線路内人立ち入り」で止まったのは、閉所恐怖なのでウグウっという感じでしたが・・・(しかも駅間ではなく駅で止まったので実害はないのですが・・・)。

サボリの旅の途中で、久々に成分献血をしてみました。血の巡りが悪かったようで?「このヒトを暖めよ」という指令を受けたナースが、全裸でわたしに抱きついてきました、うそうそうそ、うそです。

献血しながら、握れ握れこの犬糞を、という指令も出たなあ・・・うそうそうそうそ、うそです。すみません。

テレビでは小沢辞任、献血場のナースがわたしに「・・・なんでやめるんですかねえ」という挨拶トークにしては重いネタをもちかける、困った。

今日は、昔付き合っていた人の40歳の誕生日です。おめでとうございます。日々はあっという魔。

魔?

仕事上のメールで、添付ファイルを付け忘れてしまった。もう何度目だろう・・・。

すみませんすみません。

明日もあさってもアルバイト頑張ります。わたしなどにも仕事があることがありがたいです。低レベルの書類とかスライドをセコセコと作っています。

クレイジーソルトというハーブ入りの塩にハマり、何にでも振り掛けて食べております。サラダとか野菜炒めは普通ですが、白いご飯にも、トマトにも、卵焼きにも、何にも振り掛けてしまいます。味音痴のわたしには良い刺激なのかもしれません。それにしても必ず夜食を食べてしまうので、せめて美容に良い夜食を・・・と思っています。

とりーとめんとない日記ですみません。