駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ニワトリック・アビキョーカニズム

あるワンマン路線で・・・

駆け込み乗車をしようとしている 女性が居た

ごくふつうの白い服を着た 

若い女性だ・・・

雨のボソボソ降っている小さな駅で

 タン タン タン・・・

ああ、ダッシュ!

ああ、オレを乗せろ、閉めるな、運転士!

その ドア!!

と、閉まりかけたドアに傘を突っ込む・・・

そのとき 紫陽花の葉の隙間に 運転士の横顔が 見えた気がした・・・

きわめて冷たげな 紺色の似合う 端正な横顔だ

 ああ、礼儀を知らないお客さん わたくしは妥協しませんよ・・・フフン

 

そうして 容赦なく閉まったドアに

挟まれた 女性の赤い傘・・・

・・・ぽたぽた・・・

女性は列車の外にいて傘の柄を握りながら

オレを乗せろ オレを乗せろと 運転士をにらむ

 ・・・お客さん そんな手段で乗ろうとするからいけないのです・・・

 ・・・放 置 プ レ イ の お仕置きじゃ!

何やらその沈黙の時間は 長かった

(お客さんアナタを挟んで万事オッケー、さようなら!)

すると なんとその女性は 挟まった傘の柄をブンブンブンブン・・・と振りはじめた・・・

ドアに挟まれた点を中心点として点対称に振り回される傘から

電車の中に座っているわたしにも しぶきが飛び散ってくる

・・・ニワトリック・アビキョーカニズム!

ニワトリを扉に挟んだらちょうどこんな反応だろうか・・・・

オレを乗せろ オレを乗せろ

・・・白い服の女性が挟まれた傘を振り乱しドアを蹴っ飛ばして・・・

あ あ あ あ あ オレを乗せろ オレを乗せろ・・・

駅の屋根から雨のしずく激しく落ちて

・・ああ まったく そんなに 興奮して 失禁までして この女性は・・・

運転士の思うつぼ

じゃないか

そんなこんなでJR東日本の駅員さんが衣替えしておりましたね。懐かしく新鮮なグレイの制服。しばらくの間、堪能しましょう・・・。

それにしても昨日の横須賀線の不通は大変だったようですね・・・京浜東北線などトイレのない車両での閉じ込めは、特に閉所恐怖のわたしには考えただけでギクギクしてしまいます・・・。大変な思いをされた皆様、お見舞い申し上げます・・・。駅員さんや車掌さんや運転士さんも、トイレに行きたくても行けなくて本当に大変ですね・・。わたしも、排泄にまけない自分になりたいです。

明日からずーっと仕事が続きます。でも何やら元気があって、家にあるCDをPCに取り込む作業に熱烈に取り組んでいます。音楽っていいなあ。

それにしても、少しはお天気が回復するといいですね。駅員さんがついつい上着を脱いで、その上着を白いシャツの腕にかけているさまは、初夏の風物詩、うつくしいものです。