駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

夏が来たのか東急は

東京の桜は満開、春らしい陽気・・・

ですが、寒がりのわたしはコートを着こんでお仕事に・・・

と、

東急の駅員を見かけた・・・

半そでか!

いきなり、白いシャツ、半そで、か!?

突然目の前に現れた東急駅員の

はからずも、腕の白さが、猥褻だ、

赤いネクタイとの対比、腕のろうそくのような白さが、

目にやきついて 離れない

あんなものをジャケットに隠して仕事をしていたの、駅員・・・

・・・それにしても東急駅員の暑がりというか薄着への志向性はすごいなあ・・・・。

と、そんな感じで、今日は仕事をしていました。

毎日バタバタしていて、何か進歩がないなあ~~~と思う今日このごろです。

そういえばこのところ、運動をサボっていたら、体脂肪率があがったような気がしたので、またちょっとずつ運動をしてゆこうかと思います。がんばるぞ。

前回の日記に書いた、LEXMARKプリンタプレゼントは、まだ応募者がないので継続中です。よろしく~。