駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

メルマガ発車しました+いらないものプレゼントのお知らせ

kiriさんのブログによれば、ホームドアをつけた丸の内線は、もう車掌なしのワンマン運転をしているそうです・・・

 な、なんだってえ~~~~!!!

 わたしのささやかな楽しみが・・・・

・・・たしかに、車掌室のドアがホームドアでひっかかる感じで、非常に不自然に狭そうだなあ・・・とは思っていましたが・・・・。

このままかっこいい東京メトロの車掌さんがどんどん減ってしまうのかしら、いや、車掌魂はきっと、ホームドアに含まれているのかもしれない・・「ドア、閉まります」と確認をする生真面目な魂は、もはやホームドアの白の中に・・・・・・・駅員、車掌、あなたが好きです、と、これからは、ホームドアを駅員や車掌だと思って、頬ずりしてみよう・・・・・

それにしても、「駅員なるもの」が、人でないもの、物理的設備などに取って代わるのは、時代の流れなのでしょうか。警備員に取って代わられているという感じもしますが・・・。

「あの頃は、駅のホームに人がいて、電車の安全を確認していたんだよ」

なんてことが、昔話になってしまうのかな。

駅員という人が本当に駅にいたということ、素敵なスタイル、紺色のフォルム、正しい動作、人間が駅員をやっていたという、その記憶は、ぜいたくで、丁寧で、きめの細かい、誰かに優しくされた、淡い、あまい、きゅんと胸の奥をくすぐる、そんな思い出になってしまいそうです・・・・。

4月になりましたね。わたしは急にまたガーデニングにはまって、新たにトマトの苗とか植えています。これまでも細々と、小さな菜っ葉とかブルーベリーなどは育てていましたが、今年は夕食に出せるくらいにたくさんの野菜を育てたいなと思います。

また、昨晩、メルマガ「月報・松岡宮」発車しました。購読希望者はhql01005@nifty.ne.jpまで(@半角に)その旨お知らせくださいませ~。

野菜を育て始めたこととも関連しますが、わたしはなるべくスナック菓子を買わないようにしています。いや、大好きなんですが、なんとなく安易に手に入る快楽というのは、あとでひどいしっぺがえしをくらうような気がして、好きだけどガマンということで、代わりにフルーツなどを買うようにしているのです。

ところがメタボな夫は、スナックとかコカコーラをどんどん買ってきて、夕食後にTVを見つつゴロゴロと横になりながらボリボリ食べています。そんなもん買うな~とわたしが怒っております。

ここで突然ですが、いらないものプレゼントのコーナーです。

LEXMARKのインクジェットプリンタ(Z845)です。

2年前、PCを買ったときにオマケみたいについてきたプリンタです。ほとんど使っていません。なので、使えるのですが、印刷色が褪せていてよくない感じなのと、「画像と文字」を印刷したら文字だけ印刷されなかったり・・・ドライバが英語なのであまり読む気がせずに、結局いらないような気がしてきて・・・

というわけで、ジャンク品のようなもので恐縮なのですが、もらってくださる方がいたらもらってください。できれば蒲田の事務所に取りにこられるとうれしいです。

先着1名様に。よろしくお願いします。