駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

ニューヨーカーズカフェでまったり

ああ、これこそ、小田急の駅員・・・・

小田急線の駅員は

やさしく 穏やかに 

Stop! 拒絶する

お客さん こっちが小田急改札口です

お客さん でも、Stop! 来ないでくださいますか・・・?

ああ・・・どうしろというのだ!!

あと、小田急新宿駅

おだにぎり、というおにぎりやさんを発見。

サイトを少しだけ更新しました~。サイトもこんなもんでいいのかなあと思いつつ、おおむね、そのままなのですが・・・。

駅員さんというものにも、時代性があるんだなあということが、時代を経てゆくと感じられます。

今日はひさびさに何の用事もない日曜日だったのですが、仕事で必要になるスライドなどをカフェに行って作っていました。行ったのはニューヨーカーズカフェ。電源などは使わせてくれるので、なかなか良かったです。仕事もはかどって、4時間くらい居座ってしまいました。シアトルズベストコーヒーもなかなか良かったですが、もっとお安い感じが良いですね。

わたしが入ったときはすいてたのに、だんだん混んできたのは、わたしがお客を呼んだのかしら?なんてウヌボレております。

その後は夜更けに漫画喫茶にいって「ウシジマくん」の続きを読んだりしておりました。やっぱりわたしは、夜更けにひとりでフラフラするのが好きみたいです。

10年以上前、駅員にはまったころは、京成上野でよく終電ごろにふらふらして、駅員の端正な姿を見るのが好きでした。今も変わってないなあと思います。

わたしは、わたしがたくさんのものを持っていて恵まれているのか、あるいは全然持っていなくて哀れなのか、よく分かりません。が、今わたしが持っているものに対しては感謝しているし、それを大事にしてゆきたいと思っています。

あまりに持っているものが大きいと感じるときは、すべてを手放してみたくなるけれど・・・。

なんだかわからなくなってきました♪