駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

カーブ/花粉症/駅員

写真と本文は関係ありません。

駅のホームの もっともカーブがきつい 地点に

マスクをした駅員が 立っていた

・・・ぶおおおおおおおおおおおおお・・・・・

熱い・・・

いや、寒気がする・・・・

彼の体内で薪が燃え盛っているのが 見える

黄色い線の内側に下がってください・・・・

どんどん増えてゆく乗客の壁

彼は 誰よりも 手前に立ち

は あ は あ しゅ しゅ ・・・・

近づきつつある山手線の気配に気づくより

早く・・・

しゃ、しゃ、しゃ、しゃ、しゃ、しゃ

と 

6連弾

発射された・・・・

は、しゃ、あ、あ、は、あ!

それは駅員の横隔膜を激しく揺らし

結果として駅員のジャケットのすそを 躍らせた

くねる駅員の体幹を見たか!

彼の鼻腔をくすぐる花粉のいたずら

体をばねのように屈曲させたり伸張させたり

駅員の体のどこにそんな花粉の入り込む隙間が

あったのか・・・・

到来する山手線を見やる駅員の充血

黒い制服の奥に

薪がぼおぼお

燃えている・・・・

 は は は あ あ しゃ・・・

と これは わたしの 音でした・・・

お互い つらいですね・・・

今日は花粉症がいちばんつらかったですね。とうとう花粉症の薬を飲んでしまったので明日以降は眠気に悩まされるのかな・・・・今日はアルバイトに行きましたがめずらしく暇でした・・・・。