駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

タイムズスクエアパソコンカフェ

わたしはリクルートスーツを着た女性が大嫌いだ

なぜかは わからない

なぜか あの姿をした女性を見ると 自分を攻撃しに来たのだ と 感じられ

わたしが掃き清められるくらいなら 先にぶったおしてやるぞ、 などと思い

体じゅうを 盾で守っている そんな気になる

さて、今日もさるカフェにPCを持ち込み、作業を行っていた

わたしが電源を使ったら もうほかに電源はないという状況で・・・・

となりに リクルートスーツ姿の女性が座った

バサーン!

スプリングコートを乱暴に脱いて足を組んで

電源コードをつけないまま 

彼女のパソコンを拡げる

なにやら こちらを みているのが 感じ取れる

ガチャガチャ

ふ~~~~

そのリクルート女子大生はそれから友人に電話をかける

会話は就職面接のことばかりだ

「集団のときソウケイなのにけっこう議論が下手な奴ばっかだった」 とか

「あたしを落とすとしたら 優秀な人は欲しくないってことじゃないの」 とか

「集団のときにあたしの発言を真似した法政の女は許せなかったね」 とか

尊大というか 自信満々な発言のかずかず

すごい

清楚な黒の上下のスーツ 黒い靴 黒いかばんをもったリクルート女子大生のなかには

こんなに 高慢で 態度が悪いやつが いるのか・・・・

そして大学名があたかも苗字のように働くのか・・・・

と 

驚きつつわたしはサンドイッチをかじる

もくもく

それからも延々とその女性は誰かに電話をし続け

その話題のすべてが就職面接会に関することだった

パナソニック ソニー そんな 名前が 聞こえる

わたしはわたしでガシガシ作業を進めていたら・・・

その女性がわたしを見ている

けはい

 「・・・あの~、電源コード貸してください」

と 声をかけられた

なんと、同じタイプのパソコンを使っていたのだった

わたしは自分のバッテリーもそこそこあったので それなりに快く自分のPCの電源を抜き、彼女のPCに差し込んだ

彼女のPCの電源の色が 変わった

顔を見たら 頬に ぱーんとした ハリのある 若くて かわいい 女性だった・・・・

その後 そのリクルート女子大生のもとに 彼氏のような人も来て

ふたりでずっと話している でも話題といったら

就職面接会のことばかり

他人など気にせず 大きな声でずっとしゃべっている 大学3年生か

あせって あせって

時間はもう17時すぎ 都会の薄暮

どうも女性は エントリーシートの書き方に いらだっているようだった

わたしは就職活動をしたことがないので(もともとフリー志向でした)よくわからないが

こんなに若者を悩ませる就職活動とはいったい何なのだろう

こんなに若い者を高慢にも卑屈にもしてしまう就職活動とは何だろう

わたし就職してないけど あなたと同じPCを使って あなたに「火」を貸しているよ・・・つながっているよ・・・

そして わたしが帰るとき

そのリクルート女子大生は

「あっ電源ありがとうございました」

と わたしに言ってくれた

その 上気した顔を見ると

やっぱり 若くて ハリのある 元気で 生意気そうな かわいい 女の子で・・・・

・・・・ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおお

何だか 健闘を 祈りたく

なった

今日の結論

カフェで延長コードとか持っていって、PC作業をしていると 若いおねーちゃんと知り合えるかもしれません!