駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

警視庁による山手線アド・トレインがすごい

ふだん  「駅員は良い 車掌は良い 鉄道員さいこう~」 と言っているわたしも この 警視庁による 山手線アドトレインには 心躍るものが あった ナカもぜ~~んぶ、警視庁関連。 警察関係の 表象は いつも 自分に自信をもっている 俺は、なんて、かっこいいんだろう 俺のカッコイイ姿を ちょっと見せてやるぜ! と つややかな まなざしで 胸を張っている 駅員ならば もっと儚げな 表象だろう たとえば 日暮れの駅で 星のプラットホームで そっとチリトリを 持ってくるような あるいは 終点についた電車で 寝ている客に おそる おそる 声をかけるような そんな イメージなのに・・・ 警察ときたら! 鉄道でいっぱいの山の手線内を わがもの顔で 走り回っているわ!! とても綺麗な眼差しね それはなりたての若い警察官 それは地域が好きなおせっかい青年 熟れたぶどうの粒が押し合いへし合いするみたいに 警察というものは 輝いている・・・・ 夢いっぱいの チカラ有るものたちよ・・・ 山手線から はみ出さないで  ね ※この電車は16日までの運用だそうです。 ■ きょうは臨時でアルバイトをしました。花粉症もピークですね・・・。あと、やっと髪の毛をじぶんで切りました。うしろガタガタです。 ♪