駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

半 分 車 掌

南武線はいかが?・・・

と 問われれば

それほど高い評価をする人は多くないだろう

沿線イメージが良いわけでもないし

走る電車のすべてが各駅停車

だが その きわめて単調なリズムが

ある種の 癒しを

歌い始める・・・

少なくともわたしは南武線のダイヤの乱れを経験したことがない

薄暗い駅の自販機の光に守られて

今日も南武線で帰宅する

わたし

さて、今日乗った南武線には

車掌のほかに

別の車掌が乗っていた

ふつう、そういう場合には

車掌室のふたりは和やかに会話でも

交わすことが多いのだが

今日見かけた二人は

言葉も交わさない

微妙な距離感を保っていた

後から来た 車掌でない車掌のほうが

身を潜めて

気を使っているようだった

高架線 西に夕日が今日も落ちるよ

疲れた人々が家路につくよ

ひまわりと同じ色をしている電車

誰もがその安全を疑わない素晴らしい電車

今日も安全な南武線をありがとうございます・・・

寒くなってきましたね

その 車掌をしてない車掌が

ひたすら背中を向けて

ずっと後ろの風景を眺めているのを

わたしは 見ていた

チャコールグレイの背中が そっと

半分だけ 透き通るさまを

見ていた

夕日の駆け足はなんて速い

矢向という名の駅がある

車掌が 車掌でない とき

彼はいま 家路に向かって

ほおづえを

つく

ちょっと瞬間的に忙しい感じです。明日は臨時で早起きしなくてはならないバイト、大丈夫かなあ・・・。

最近思うのは、どんな仕事をやるにしても、仕事をやる自分の気持ちがイキイキしてないといい仕事は出来ないのだということ、だから、自分の仕事を奮い立たせるための努力や我侭は認められるのではないか、ということです。

たとえば、コーヒー。

一杯のコーヒーで目が覚めて、二杯のコーヒーで意欲ムンムンになり、3杯のコーヒーで被害妄想が高まりイライラしはじめて、4杯のコーヒーでパニックしてしまう

・・・。

たとえば、部屋の温度・・・寒いと冬眠してしまう・・・・。

 わたしさえ我慢すれば・・・

 いやだ けど 仕方ない・・・

・・という忍耐は、結局自分のためにもならないような、そんな実感を持っています。

元気とか、前向きとか、冷静さとか、判断力とか、希望とか、そんなものをなくしたら、な~~~んにも出来なくなってしまいますね・・・・

・・・だから9時間くらいは睡眠させていただきます・・・・。