駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

外付けハードディスク紛失未遂

いや・・・題名のとおりなのですが・・・なかなか肝を冷やした事件でした・・・。

わたしは、すべてのデータをバッファローの外付けハードディスクに入れています。

(プライベートデータは白いHDD,仕事データはグレイのHDD)。

小さなUSBフラッシュメモリでは、絶対にわたしは紛失するのが分かるから、大きめのものにし、派手な袋に入れて、つねに所在を印象付けて持ち運ぶようにしています・・・

が、それでも二度目の紛失未遂事件をやらかしてしまった・・。

まず、最初の紛失未遂は、昨年・・・・

さる国立研究所に立ち寄って、家に戻ると、プライベート用のHDDを紛失したことに気づきました。うわ、と思って、駅とか警察とかに遺失物でお尋ねをしてみたりしました。

結局、部長の秘書さんの机の上にわたしが置きっぱなしにしていたことがすぐにわかったという、情けない結末です・・・。

そのとき、そのHDDにどんなファイルが入っているのか把握していないとともに、暗号化もしていなかったのでおおいに反省し、いろいろなセキュリティソフトを試してみました。

ファイルそのものを暗号化したり、完全消去したりするソフトも試してみました。どれも有用ですが、動画など大きなデータを暗号化したり解除したりするのが手間だなあ・・・と思っていたところ、パスワードで隠しドライブを隠したり見せたりできるような機能のあるソフトを見つけ(「キチっと秘密メディアロック」)今はそれを愛用しています。隠しドライブを見るためのパスワードを入れるのを数回失敗すると、そのドライブのデータを破壊するという機能もあり、なんとなく安心っぽくて、気に入っています。

本当は良くないことですが、仕事をしているとどうしてもデータを持ち歩かねばならず、そんなわけでデータはすべてパスワードつきの隠しドライブに入れておりました。

さて、今日の紛失未遂事件は・・・

そうだそうだ、家に壊れたノートパソコンが2台あり、これを安全に破棄しようと思ってソフマップに行ったのだった・・・目の前でそのノートパソコンのハードディスクを粉砕してもらい、ああ、セキュリティ的にいいことをしたぞ・・・なんて思っていたのに・・・・

事務所に到着し、さあ、新暖房システム「コタツ」で作業をしようと思ったのですが、まあお茶でも飲もうかと台所にいって、戻ってかばんをさがしたら、持ってきたはずの、仕事用のHDDがないのです・・・。

あれ、持ってきたはず・・・なのに・・・

と、軽くパニックになりつつ、そのあたりを探してみるけれど、ない・・・

あれあれ、と、あせってしまい、かばんをあさってみてもなくて、家から持ってこなかったのかなあ・・・と、わざわざ家に戻って見ましたが、そこにもなく・・「ぎゃあ、紛失か!」とあせってしまいました。

電車で居眠りして、かなり大きいものだけど・・・落としたか・・・。

今日乗った電車は、JR,東急、東京メトロ

ああ、遺失物で届いてはいないか・・・。

というわけで、電話してみました。

東急: (女性)残念ながら届いておりません。このたびは、お役に立てず申し訳ありません・・・。

JR東: (おじちゃん)ああ~~、まってよ、まってねえ、探してるからねえ、ゴソゴソ、まって~、あ~、ないねえ、ないようだよ~。

東京メトロ: ピイ~、本日はこの窓口はお休みです・・・。←・・・をいをい・・・。

・・・なんだか、この電話で、東急のおもてなしの心、ホスピタリティの真髄をみた気がしました。東急ってなんてすばらしいのでしょう・・・。

・・・さて、また事務所に戻って探してみましたところ、

・・・まあ、想像はつくと思うのですが、

・・・新暖房システム「コタツ」のふとんの上に、探していたHDDが乗っかっていました・・・・。

そんなわけで事なきを得ましたが、わたしはなんて注意力が悪いのだろうと反省してしまいました。

2回のHDD紛失未遂を通じて反省するのは、いざ無くなると「盗難か、遺失か、紛失か!」って大騒ぎするのですが、いずれも「自分が無意識のうちにどこかに置いて忘れている」だけなのです。何か、それがHDDであるという意識もなく、持ち歩いてはどこかに置いてしまう、置いたという意識もなく・・・それが問題のようです。

紛失時のためのパスワードロック、逆に仕事に支障が出ないようなバックアップ、はもちろんですが、どんなにロックしてあっても紛失すること自体、データで仕事するものとしてはあってはならないことで、注意しなくてはいけないな、と肝に銘じました。

わたしはPCには素人なので、セキュリティについていろいろ教えてもらったり、情報収集をしなくてはいけない、とも思いました。たぶん上記のように仕事用データを運搬していること自体、あってはならないことかもしれませんが・・・。何かいい作戦がありましたら教えてください・・・。

おわり。