駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

ふわふわとしてきました

今日は、くつした様と、ほそいあや様、それにボーイフレンドたちが、わたしが個人事業主をしている事務所に来てくださり、焼肉新年会をしました。ああ、たのしかったなあ。髪の毛がすっかり焼肉の香りに。

ほそいあやさんは、webのプロということで、日記などにみられるイラストもすごいうまいです・・・アート系だなあ、いいなあ・・・→

それにしてもこのところ、わたしにしては飲み会が多いです・・・今日で、今週3回目、か。といってもお酒はあまり飲んでいませんが、がんばって夜遊びをしています。ふつうの青年というのは、こんなふうに友と語らい飲み交わすものなのですね。わたしも、ちょっとずつ、積極性が出てきたのではないかなあ・・・がんばろう。

その前、午前中はグウグウ寝ていて、午後はちょっと仕事をしていました。ちまちまとした作業で、あああああ、がんばりました。そして、なぜか漫画喫茶にいって、少女漫画をしっぽりと読んでいました。最近、また漫画に関心が出てきて、単に読むだけではなく自分の気分を爽快にしてくれるもの、自分を漫画の一部にしてくれるような、そんな漫画を求めています。歌もそうで、すぐれた歌や音楽は、わたしをその舞台の登場人物にしてくれるようです・・・内気なジェニー、ディアー、マイ、ジェニー、僕の可愛い小鳥ちゃん、君を愛しているからキスしか出来ない僕なのさ・・・また最近、退行を極め、ふわふわとした気持ちになり、そんな世界を求めています・・・・。

さて、今日の新年会で、わたしが高校時代太っていた話をしたら、写真見せて~~~とせがまれました。なので、ここにアップします。桐蔭学園女子部7期7組、高校何年生の頃かはよく分かりません・・・髪が短いから、1年か2年かな・・・。

こんなフテブテしいツラして、少女漫画の世界に住み着き、自分は内気で可愛い主人公だとか、自分は本当は翼を持っている選ばれしエンジェルなんだ、とか思い込んでいたことが大笑いです。

この頃はまだ駅員に気づいていなかったことが(青葉台駅と柿生駅の駅員にとって)唯一の救いです・・・。

でも、この頃の、今以上にとげとげしくて、何をしてよいのかいつも分からず、いつもあせっていらいらして、現実でなく夢の世界に思いを向けるしかなかった欲求不満の自分が、嫌いではありません。

嫌いな親に頼るしかないというのは大変な気分ですよね、と、言ってあげたいです。

とりとめがないままに。