駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ラッシュアワー

今日は静かなる仕事の日、駅員さんに会えませんでした・・・。

なんとなくYoutubeを見ていたら、「Tokyo Crazy Rush Hour」みたいな動画のシリーズ?があるんですね。外国の方のコメントが「Crazy!」だとか、「モノあつかい」みたいな感じで、やっぱりあれは日本に特有のものなのでしょうか。

実はラッシュ恐怖症のわたし、動画を見るだけでちょっとめいってしまった。

でも駅員さんも大変と思います、押し込まないといけないのだから・・・・駅員が、人道的に、適正な乗車率に整えるために客を降ろす、なんて、できないのだから・・・。

そんなふうに、あの地獄のようなラッシュに乗らなくてはならない人に同情します、それを力いっぱい押すしかない駅員にも同情します、それから、ラッシュをラッシュたらしめている何かに対して、怒りをおぼえます・・・怒るわたしが腹痛をおぼえてもう電車には乗れないの、へろへろと降りた駅で、青い駅員たちは腕力勝負、ひとを押し込めているのでしょう、もうひとりひとりの体の仕組みなんかに思いをはせている暇はないから、もうすぐ多摩川、空は青空、電車内はシーンとグウグウ、G痢に栓をくださいよ、乗らなくてもいい、いや、だけど、乗らなきゃいけないときは、たぶんわたし駅員のためにひと肌脱いで、紙になります、ああ、本当は紙に、なりたい、怒りっぽい自分をもう少し、和紙みたいに平たくしてしまいたい。

まあそんなことはともかくですが、元気にやっております。

何か楽しい集まりがあったら、どうぞお誘いくださいね♪