駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

音楽ケータイ、ソニエリな日々

何をいまさら・・・と言われそうですが、なんとなくソニーエリクソン)使いのわたし、偶然気づきました・・・わたしのケータイで音楽が聴けるということに。

偶然というのは、これも何をいまさら・・・なんですが、CDをパソコンに入れるとそのデータをディスクに入れてくれて、それをHi-MDにコピーして聞くという聴き方を知ってまだ1週間ほどですが、フリーソフト「Sonic Stage」の立ち上げ時に、ケータイの画像をとりこもうと思ってケータイをPCにつないだら、SonicStageの転送先がケータイのドライブになったので、「ああここでコピーしたらケータイで音楽を聴けるんだな・・・」とわかりました。

で、それをウォークマン代わりに使うと・・・・もうこれが恐ろしく便利で、怖いくらいに便利で・・・メールが来てもわかるし、音だって申し分ない・・・たぶん動画も見られるんだろうな・・・・ああ、もうきっとわたしはウォークマンを買わないんだろうなと思いました。そして、データでやりとりできるというのは本当に便利で・・・もうCDなんて買わなくなっちゃうかもなあ・・・

・・・なんて、10年も前から言われていることをあらためて実感してしまいました。

ほんと、なにを今頃気づいているんだ・・・遅すぎ!

◆   ◆

東急東横線開通80周年記念「鉄道フェスティバル」にちょっとだけ行ってみました。スーパーベルズ向谷実さんのLIVEも見たかったのですが、買い物途中だったので泣く泣く帰りました・・・

ベルズのCD「東横特急」もいいな~と思ったんですけどなかなか買い物で即決できないタイプなのでけっきょく買わずに・・・といいつつ駅員イラストがかわいい「でんしゃこうじょうシールブック」はなぜか2部買ってしまった・・・。

駅員さんは4社(東急、京急小田急みなとみらい線)ちゃんといるのに、でんしゃこうじょうの人は東急ばっかりのような気がするシールブックでした・・・。

◆   ◆

ほんとうに乱読のGWでした。上記のようにメインのパソコンで家にあるたくさんのCDの録音などをしているのでそれ以外の音楽的作業が出来ず、出来ることは読書でした。

父の家では勝谷誠彦の本を「これ、やるぞ」ともらったので読んだりしていました。たしかにわたし、日垣隆は面白いと言ったのだけど、同系統の?かっちゃんですか・・・、といいつつ読み出したら意外と面白かった・・・。

父は、「こいつ(勝谷)は灘高を出てどこにも勤めずライターをやってるらしい」とかっちゃん話に楽しそうです。

こんな息子が欲しかったのかな・・・。

 ◆  ◆

こんな陽気な文脈にこんな文章を置くのもなんですが、わたし、そのうち逮捕されるかもしれないな・・・とふっと思いました。

身近に、なんだかよくわからないことで逮捕される人がいて、感じることは、逮捕されるとかされないとかの境界はけっこうあいまいなのだということです。

すごく昔(大学生の頃)は、なにか、犯罪更正のお手伝いをする仕事をしたい、なんて根拠のない正義感に燃えていたけど、だんだん助けてもらいたいというほうに入ってきてるのかもしれませんね、笑い事じゃないけど。

 ◆   ◆

8月末ごろ、神楽坂DIMENSIONでイベントに出演させていただくことになりそうです。というか赤坂でやっていたイベントみたいな感じで、わたしが好きにしていいようなのです。詳しいことが決まりましたらまた告知しますね。

がんばらなくちゃ。