駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

どこかで出逢っていたかもしれない車掌

わたしは・・・・

そのひとに 一度くらいは 出会っていたのでしょうか

わからない・・・

だけど ときどき そんな風に空に浮かんでしまう

ひとがいるわ・・・

病院とか 老人保健施設とかにも・・・

いえ わからない・・・

報道だけでは わからない・・・

車掌さん壊れないで

車掌さん壊れないで

あなたの身体が溶けてしまったら、この世界を誰が俯瞰できるというの?

車掌さん いちめんのたんぽぽの丘の上に立ちアイランドを見下ろす・・

車掌さん 糸がいっぽん抜けたら

あなたを結び付けてきた いろいろなものが

 風 に な る ・・・

 

制服の中の身体がサラサラ砂糖に壊れてゆくイメージ

制服の中の身体がドクドク痛く波打ち際のイメージ

身体は最初になくなってゆくけど添え木のような制服だけが残されるのね、制服は同化しないのね、風化しないのね。

asahi com より

 JR東日本千葉支社は19日、蘇我運輸区(千葉市)の男性車掌(28)が乗務中、緊急時に周辺の列車を止める「防護無線」のボタンを押すなどして、06年10月以降に京葉線の計49本に運休や遅れを生じさせていた、と発表した。車掌は「イライラ感が募りやった」と認めているという。