駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

明けましておめでとうございます

さいきんはペンギンも工事をしているようですね・・・。

というわけで、明けましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願いします。

★カウントダウンライブしてきた

 渋谷の年越し、サウザン オブ  警察官!

 スクランブルで 人垣になる 斜め横断禁止です! 

 立っている 立っている 警察官の髪にネオンライトが反射する・・・

渋谷J-Pop Cafeにて、カウントダウンライブに参加してきました。ほとんどしっている人がいないなかでのLiveでしたが、だんだんと声援が暖かくなってくるのを肌で感じました(気のせいかも・・・)。お店の方がアイスコーヒーを特別に作ってくれたりして心配りを感じました。でも、このライブハウスは2会場あるのですが、わたしのお客様がわたしが出ないほうで待っていてくださったようで、本当にすみません・すみません、もっとちゃんと説明すればよかったと反省しています。

パフォーマンスは、リハーサルがなかったのでどうなることかと思いましたが、まあ致命的なこともなく、終わりました。「昆虫花火」ではとくに盛り上がっていただきました。「アルツハイマー病レクチャー」は今まであまりライブでやらない作品でしたが、今回、座布団に座って木魚をたたきつつ行ってみました。終わったあとはわたしのお客様2名とダベって始発を待ちました。楽しかったです。お客様、声をかけてくださった皆様、どうもありがとうございました。

セットリスト。

1.クシコス・しごと

2.チャハネリアン

3.昆虫花火

4.事故に関する殴り書き

5.ヒースロー、朝10時

6.アルツハイマー病レクチャー

★年賀状

そして、夜明け前に家に帰り、寝て、おきました。なんか肌が消耗しています。いろいろ年賀状が来ていました。

 「ニャンコ わたしたちが出会った3年生に 娘がなります」

という年賀状が来ました。この文面の意味は・・・

そうだそうだ、わたしは小学校3年の頃、その差出人と友達で、わたしはニャンコって呼ばれていたんだな・・・。忘れていました。