駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

おしらせんー

東急バスの運転士がすばらしい・・というときの 80%くらいは

「トランセ」という言葉のイメージに惹かれている・・・

砂糖菓子のサラサラ・・・雪が降るよ

寒い日には東急で暖まろうよ・・・・

トランセ・トラン・セ・・・・・・

体中をバスにして エンジン震えている 東急バスの 運転士・・・

いま 募集中のようです。

+++++++++++++++++++

さて、松岡宮presents「赤坂銀河祭り」ももうすぐになってきました。

おかげさまでとてもコンディションが良いという感じです。ほかのアーティストさんもみんなすごくあやしくて面白い方ばかりです。福祉の世界では有名な「スワン・ベーカリー」のパン販売があります。リラックスできる内装にしたいと思いますので、ぜひお気軽に遊びに来てくださいね。松岡は司会なので原則ずっと中にいます。あと、いちおうR15かな・・・。

 日時 2006年12月14日(木)

 場所 L@N Akasaka(千代田線赤坂駅徒歩5分)

 開場 18:00~   open

    18:30-18:50 KaMiya(キーボード、歌)

    19:00-19:25 VAGDIK(即興音楽とアート)

    19:35-20:00 北村幸生(パフォーマー、芸人)

    20:10-20:35 マッドシティー(オモシロポンチャー、映像)

    20:45-21:10 松岡宮(ポエトリーミュージック)

    あとはまったり・・・・。

  前売り1500円+1ドリンク代(500円)

  当日1800円+1ドリンク代(500円)

お名前を松岡までメールで教えていただければ前売りで入れるようにします。ライブハウスの場所は、千代田線「赤坂」5b出口を出てTBSに背中を向けてまっすぐ、薬局とかドトールのある坂をのぼり、コンビニ「ポプラ」左折のつきあたりです。

あと、ライブチアーズ配信があります。無料登録制で生中継が観られますので、遠隔の方はぜひ・・・。L@N Akasaka です。

★本ありがとう。

知人から以下の本の贈呈いただきましたありがとうございます。

詩誌「冊」 33号 

  上手宰さんはほんとによい詩をかかれます。

  カフカ「門番」にちなんだ詩など。

詩誌 「hotel」 NO.16

  野村貴和夫さんがふいうちをくらった詩とか。

  川江一二三さんとか片野晃次さんの詩とか。

制服系同人誌

  ありがとうございました。

  コミケとかってこんなクオリティーの高いものが売ってるのか~~。

  草加少佐@ジパングの美にも通じる肉感的な制服美を堪能しました。

とりとめないまま、おっしまい。