駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

イベント関連

今日みた車掌さんは、指さしたくってたまらない、車掌魂のかたまりみたいなすばらしい車掌でした。停車して、ぴっと指さして「停車位置ヨーシ」って言うために、まだ電車が動いているうちから指を下に向けていました。電車が止まると車掌も止まる、「ヨーシ」、言うべき言葉を声にする車掌、あああ、よかったね~。

★イベントだ

 ランアカサカでのイベントも時間割ができました。パンも、その筋(福祉関連)では有名な「スワンベーカリー」のパンを販売できることになりました。楽しいアーティストさんが出演してくれます。ご都合のよい方はぜひ遊びに来てくださいね。

 日時 2006年12月14日(木)

 開場 18:00~   open

    18:30-18:50 KaMiya(キーボード、歌)

    19:00-19:25 VAGDIK(即興音楽とアート)

    19:35-20:00 北村幸生(パフォーマー、芸人)

    20:10-20:35 マッドシティー(オモシロポンチャー、映像)

    20:45-21:10 松岡宮(ポエトリーミュージック)

    あとはまったり・・・・。

  前売り1500円+1ドリンク代(500円)

  当日1800円+1ドリンク代(500円)

お名前を松岡までメールで教えていただければ前売りで入れるようにします。ライブハウスの場所は、千代田線「赤坂」5b出口を出てTBSに背中を向けてまっすぐ、薬局とかドトールのある坂をのぼり、コンビニ「ポプラ」左折のつきあたりです。詳しくはサイトにあります。

★これまでの松岡宮イベントを適当に振り返ります。

2006年1月には「赤坂初詣」しました。「紀ノ川つかさ+大西よう子(ポエトリー&テルミン)、レンダ(キーボード、ボーカル)、ハナケンゴ(パフォーミングアート)、はらいそ(ギターと歌)、松岡宮でした。

2006年5月には「赤坂音楽詩集」で、「横浜ハード歌謡伝説トリガーハッピー(ロック)」、「オルタナティブ3(ポエトリー、テルミンベルカント)」、「小心ズ(パフォーミングアート)」、「くつした(女性パンクフォーク)」松岡宮、

2006年8月には「赤坂御盆」で、「くつした(歌とソーメン)」、「SPIKYS(ロック)」、「TЯicKY(ポップス)」、「レンダ(歌)」、松岡宮、でした。

じぶんはぜんぜん何もしてないけど、いいひとたちに恵まれているなあという感じ。なにしろわたしは運命線がないから、なんでも受身の人生なのです。