駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

しゃんしゃんbirth

このポスターの「私達職員」とは、京成上野駅職員のことです~。 久しぶりに上野に行ったら すっかりパンダブームですね。 いつもあやしいアメ横も パンダ誕生を祝福しています。 雨も・・・しゃんしゃん・・・。 千葉に行ったり 上野に行ったり アキバに行…

千葉が足りなくて・・・秋。

わたしはチーバくんの尻あたりで生まれました 夷隅郡 ともいうらしい しかし左を向いてくれないと千葉らしさがわからないな・・・ この絵なんて千葉県だけ切り取ってクルっと手前に回転させた感じ 鼻先は野田市 おいしいところをゲットしている・・・ わたし…

森達也監督「FAKE」を観ました

11月27日の神楽坂イベントにもご出演くださるドキドキクラブ監督が松岡宮の作品のPVを撮ってくださるとのことで、打ち合わせにお越しくださいました。しかし・・・打ち合わせの時、オデンらしきものを作りましたが・・・おなか壊してしまったようで・・・悪…

哀愁の戸越銀座

さだまさしさんのバックバンド「亀山社中」が 「哀しみの青物横丁」 「哀愁の戸越銀座」 という曲をやったとステージトーク集に書いてあったとき どっちも 自分にとっては遠い地名であり なんかユーモラスで かっこよくはないけど笑える町名だな と 思ったり…

いらっしゃい40肩

山岸涼子先生のアラベスク おもしろい! というわけで プリマ じゃなかった・・・ フリマツアー 終わりまして・・・ 2勝2敗という感じでしょうか、でも負け方は、大きいなあ・・・ 反省点 いっぱいあります・・・ が 気づいたことも いっぱいあります。 たと…

あっちこっち連休

歌舞伎町の、ねこ。血色も人相もいいじゃないか・・・。 というわけで金曜日あたりからいろんなところに行きました・・・ 土曜日は歌舞伎町。 Racco-1000さんJuzuさんご出演のGoldenEggのイベントも目的でしたが 11月27日のイベントで使うための動画・写真を…

冬 服

止まない雨のなか 愛は冬服に対して投げつけられるもの 駅員のすがたは冬服のシルエットの中にこそあるもの ごった返す夕方のラッシュのプラットホームで 何か光り輝くシルエットがある それは駅員たちのすがた わたしは駅員の腕章が あまり本質的なものでは…

11・19大阪でライブ

11月19日(日) はじめて大阪でライブさせていただきます~。 そのフライヤができました! 「東京発」の文字が新鮮で、遠くに行くんだな~って実感がわいてきました。 JR東海! JR西日本! おおお・・・・。 主催の、朗読講師の千代真由美プロとは、The Humm…

夜の雲

夜の雲のやさしさを思う なにかつらいことを見せまいとしていた 親の目隠しの指たちを思う 強い風が吹けば雲は流れて あとは闇夜が広がるばかり 裸になった木が風につるりぶんぶんと揺らされる つるり ぶんぶん あんなに騒いでいた虫たち 秋 どこへ? 風に洗…

大井町線

大井町線はいまだ車掌がいて ソフトな声で案内をしている 最後の台風が来そうな秋の夕暮れ きれいな車掌さんが乗っていた 機械で出来たお人形みたいな 車掌が 扉を閉めて発車する 列車がプラットホームを垂直にすべるとき 乗客のいる世界は四角くなる その四…

うつり・かわる・10月

10月はいろいろなものが移り変わる月 夏服は冬服に 雨雲は高い空の果ての雲に 苦難の思いは食欲に すっきりしていたくびすじには ストール 移り変わる また 秋が来た 乗り換えの駅で移り変わる 京急の運転士が 都営の運転士へと移り変わる 独身者が既婚者へ…

雨の森で消防署員が

少し高いところからみていた カサカサっと 接近する消防署員をみていた 森の深み 霧雨のなか 美しい絵のような風景のなか なにか団地のようなところに 不審者がいるようであった 不審者の白いウィンドブレーカー 完全防備の消防署員が 遠方から2名ほど近づき…

あれは鈴虫だった頃

りんりんと季節は進み 郊外の駅にも秋がやってきた 夏は思い出を塗り替えて昔のことを忘却させる あれは鈴虫だった頃・・・思い出せない いま ぴかぴかと音を立てながら 試運転の新しい列車もやってきた 危ないですから ホームを走らないでください と 駅員…

駅乃みちかの職業はなに?

下のほうに ルンルン気分の 駅乃みちか が います そして 上のほうに 東京メトロの女性駅員が います・・・ わたしはこれをみて 考え込んでしまった・・・ 「駅乃みちかは 駅員ではなかったのか?」 いや このポスターでは 非番だったのかもしれないが・・・…

誰ぞ知る川崎市歌

南武線の発車メロディ~が誇らしく書いてあるポスターですが 一行目から爆笑、川崎市歌! ・・・知らんわ・・・。 矢野口駅も 稲城繁盛節・・・なかなかポイント高いですね・・・。 いやいや・・・ 今日は 南武線のことを書きたかったのではない・・・ 小田…

碑文谷ライブペインティング

なぜか闘牛士。う~、マンボ。 というわけで APIA40でのライブ無事に終わりました。 いろいろ心配したわりには思ったよりうまくいきました。 やはり 人に助けられているのだと 感謝するばかりの一日でした。 君たちも・・・助け合っている・・・かもしれん。…

ミドリトレインふたたび

また緑の列車がきました。 京王の緑はやさしげな黄緑いろで 東急の緑は、強い色合いで、まぶしくみえます。 東急は、渋谷での乗り換えが ちょっと 遠くて 憂鬱ですが・・・ 東急からJRおよび銀座線への乗り換えの動線が けっこう頻繁に 変化します。 まるで …

けいたくんの電車より

通勤中にこれを書いています。 けい太くんの京王線に乗ってます。 ごとうけいた、じゃないよ。 いま 右側に車掌さんがいる・・・ 緊張するなあ・・・ 車掌は 魔術つかい すごいチカラで 重たい10両編成を 押すのだ・・・ すがすがしいほど誰もいない列車の…

雨の幡ヶ谷ライブ

昼から夜までのロングイベント出演のため 東急線から幡ヶ谷まで行きました。 渋谷からバスがいいかな~と思ったのですが わたしをイベントに誘ってくださったコウヂさんが、新宿三丁目から都営新宿線で行きましょうというので そうしました。 乗ったTYが渋谷…

駅員の名は雨モリ

台風接近の日本列島 隠されたものがあばかれる 濡れるのはだめだ 濡れてはならぬと 人間ならばそのように言う 猫もそうだ ぬれると毛皮は貧相になり 体型は貧弱な影を落としてしまう 駅員も濡れてはいけないので ビニールをかぶっている そして鉄道は念のた…

躁状態の友人が家に来た

躁状態の友人が家に来た 約束の時間より30分も早く来た 躁状態がいま 激化しているのだと いった 友人は スマホやネットやパソコンの それほど難しくない 技術的なことを 聞きに来たのだった ふむふむ わたしもアイフォンは わからないのだけれど・・・ アッ…

ミドリトレイン

きゃらぶき きゃらぶき。 京王れーるらんどには 緑色の電車があります・・・・。 緑色の電車というのは 郷愁を呼び覚ますもののようで・・・ むかし むかし 駅員が今より強かったころ・・・か? 電車は 緑色のものが 多かったという・・・・ 大地のグリーン…

Gさん あらわる

大きな Gが いるだろうな と思っていたら・・・ やっぱり、いらっしゃいました・・・なぜ敬語。 「奥さん・・・僕、会いたくなってしまった・・・」 ハニハニと触角を揺らす、敏感なオトコと目が合って・・・・ はじめが肝心、ゴキジェット! 追いかけながら…

池上線10.9無料

昭和のおもかげを残す池上線ですが・・・ 10月9日 無料になるということで 大きな話題となりました。 その背景としては こちらの記事が面白かったです。 toyokeizai.net 池上線の認知度の低さ・・・そうだったのか。 (そんなことを言ったら多摩川線はどうな…

江古田はネリ~マ

JRポスターの運転士・・・ とても とても 骨っぽい あなたもこの電車を構成する鉄の一部なのでしょうか 皮膚にも 筋肉にも 電気が走るとき あなたの腕は光を放つかしら 鉄骨に同化した運転士が 安全にひとを 運んでくれるのです さて 今日は 江古田に行った…

東武のロマンスカー

自分が生まれたころの・・・40年以上前の雑誌広告に、こんなものを見つけました。 東武なのにロマンスカー! 各車両を結ぶマジックドアー?? ジュークボックスのあるサロンルーム・・・ 美しいスチュワーデスがご案内!! いやはや そんな東武ですが いまは…

毒入りの人生

サンマ区図書館でまた借りてしまったのは・・・・「赤んぼう少女」「銭ゲバ」。 こんなものまでおいてあるマグロ区図書館のふところの広さよ・・・。 どっちもスゴかったな・・・。 赤んぼう少女は 有名だと思いますが・・・ 赤ちゃんのままの姉・タマミがす…

池上駅もビルビルに

こんな 池上駅ですが・・・ 2020年の開業をめざし 新たに駅ビルが建設されます。 公式発表によれば こんなふうに なるらしい・・・。 5階建てで 保育園も誘致したいみたい・・・。 駅舎よりも 周りに建つっぽいビルビルが 気になる・・・ ああ 池上もとうと…

大きな川

大きなその川の 夕焼けアーチの橋を歩いていると 西がわににかかっている 鉄橋を 急行列車が がったんとがったんと 追い越してゆく あしがおそいこはいつも鬼さんで泥だらけ ぶらんこだけが まだ 揺れている 夜が来る こどもがしらないひとびとは 白くお化粧…

いきる枯れる

夏だよ!・・・もう終わるが・・・ 区有地?みたいなところも 草がすごい・・・ 自然はあまりにも自然すぎてもう人間はまけている 管理しきれない・・・ 生き物の夏は手加減なく先のことなど考えずただ増え伸びるためだけにある 夏・・・ 人間はもうだめだ …