駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

運転席は僕の檻

短い列車の走る おだやかな街では 円環的な生活が営まれている 大丈夫です 何事もございませんでした そう この街に変化はないのです 子どものみなさま ご安心ください 何も変化は起きない街です ただ 夕陽が朝陽になり 終点が始発になるだけの タマタマ線 …

イチモツ副都心

黄昏の大都会・新宿で (い)男(ち)性(も)器(つ)のことを考えている アルタにバスタ 都庁にタカシマヤ みんな男性の顔をしている スカートをはいた安田火災ビル・・・いまは損保ビルというようだが スカートをはいていてもやっぱり男性で 大好きな街・…

夏服メトロ

物干し台が倒れている・・・ ごううう ごううう 街はうなりをあげて我慢している 車は東へ渋滞している そんな強風と大雨のなか出勤しました 気温は高くて蒸し暑く 雨になれない水蒸気がもやのように漂い レインコートの隙間に入ってくる 蒸す肉体 蒸される…

高円寺北中夜市

日比谷線の新型車両が 雨の中 たたずんでいた中目黒駅 いままでずっと地下を走っていたので 地上に出て 雨にも降られて おどろきました だけど地上の樹々は 雨に濡れて育つのだと 五月の風は 薫風は 教えてくれる 乗務を終えた運転士 夏は嫌いだとつぶやきな…

さよなら猫アパート

事務所の近所の いわゆる猫アパート 壊しておりました 時計の針を逆にして 写真を載せますね むきだしの水道管 まだそこに血潮は 流れておりますか? しっかりとアパートを支えていた 鉄骨と大地 大事な仲間を失っても 泣かない 平然と している おままごと…

駅に囲いが かっこいい

工事中の駅には かこいができており 駅員さんは かっこいい 駅とは鉄道の発着点であり 人体でいえば大動脈 それならば いろいろな事情で構造が変わることも 無理はない かこいを作って工事して (駅員さんはかっこいい) 人の流れと風の流れ 少しずつ いつも…

渋谷が好き

渋谷はホームグラウンドのようなもので 好きな街です。 ただ、お気に入りだったカフェが閉店して がっかりしていますが・・・ 仕方がないので パソコンとか使いやすいコメダに 行ってみました。 おいしそう! ホットドッグをほおばりながら 音楽の課題とか …

池上本門寺フリマでした

これは 多摩川大橋の真ん中から大田区方面を見た写真です。 川のそばの街はこうして日暮れてゆく 楽しかったこと 出会った人々 いやだったこと 傷ついた言葉 みんな この多摩川に さらりと流してしまおうか・・・ というわけで池上本門寺通りフリマでした。 …

稲城長沼のいなこちゃん

稲城長沼のキャラみたいですね。 なんか内気そうでかわいい しかしケモノっぽさもある・・・いなこちゃん。 稲城長沼まで来ると ずいぶん遠くへ来たものだ・・・と思います。 武蔵小杉や武蔵新城あたりでは こじんまりとしていた車掌が 登戸を過ぎて 矢野口…

アーサー、朝が来た

あああアーサー、朝が来た。 通勤の駅に駅員、等間隔で群舞する、群舞する、東急らしい、薄着のシャツで。 多摩川に住む白鳥たちの、白鳥たちの、群舞。 王子様、朝のアーサー王子様、駅員のふりをして、朝の出勤、応援する、元気をランドセルに詰め込んだ名…

ダイガード・オオガード

いわゆる 新宿の 「大ガード」 ずっと ダイガードと読むものだと思い込んでいた ダイガード・・・ この大都会・新宿にふさわしい濁音ダイガード ダイ・ダイ・ダイ・・・ お嬢さん危険な場所には寄っちゃいけねえぜ! 裏通りは薄暗い 落書きのあるガード下 そ…

環七北上・・・してみた

自分の作品に「環七北上」というのがあります。 これは、大森から高円寺まで自転車で鬼退治にゆくというコミックソング? 映像も音もいろいろひどいですが・・・ 自転車を買ってから、環八や環七を走るのにはまって・・・ やっと タテ方向の地理に関心が出て…

パスネット過去未来

パスネットが出てきました。 2007年・・・12年前ですね。 裏面には、どこで乗って降りたか、記録されていて、これはすごい・・・ 12年前は当たり前のように使っていたのですね。 そして東横特急が出来た時は、速さに感動していたのに・・・ あっという間に副…

上野あにまるランド

ラーメンを食べるメトロ駅員・・・・ ・・・みちかには やらん! 本気でうれしそうですね。 GWですが仕事が多く・・・ 昨日は常磐線に乗って臨時の仕事先に行きました。 常磐線といえば品川までつながった!ので ぜひともそのルートで行きたかったのですが…

蒲田の作品つくりました

地元・蒲田駅。 こんな微妙なキャラがおります・・・ でも、見慣れてくると、無個性なキャラよりいいぞ・・・活躍してほしいものです。 蒲田といえば、どんなイメージでしょうか・・・。 やはり、男っぽいまち、餃子とラーメンの街、酒飲みの街・・・ でしょ…

ひさしぶりに上野+矢口渡の小さな発表会

仕事で上野に行きました。 とても久しぶりでしたが、GW初日だったでしょうか、相変わらず人が多かった・・・。 季節のわりに寒い日でしたが、きらきら揺れる新緑がこれからの夏の到来を予感させてくれました。 パンダ推しの上野駅。 うんこ売ってるの? 工事…

尼崎脱線事故から14年

尼崎脱線事故から14年という報道を見て 早いものだなと思いました。 不自然な体言止めの風景。 マンションにむかって突っ込んで止まる列車。 見えている先頭車両は2両目だという だとしたら 1両目はどこ?どこ? 「運転士発見」の文字が 悲しいですね。生…

ラッシュ禊のラビリンス

わたしは怠け者でした ラッシュの通勤なんて無理だと避けて通ってきました 人と触れ合うなんて無理だと逃げ回っていました だけど最近 また 会議だなんだと 通勤時間帯に電車に乗っている ぎうぎうのふまふま ぎうぎうのふまふま こんな空間が東京中にあふれ…

西国分寺駅のシンデレラ

武蔵野線の各駅のホームにそれぞれ 色がある事を知っていましたか? ・・・知らなかった! 武骨なイメージの武蔵野線ですが・・・ さわやか おしゃれなイメージに チェンジしようとしているのかもしれません おお、北府中がさわやかだ。 この お茶みどり色が…

中野から高円寺から渋谷まで

いつも心にバーミリオンの快速が走っている ああ 青い空をかけてゆく中央線を見た 中野は最高。 駅員さんがいっぱいです・・・ 中野駅はJRの電車も走っているし東京メトロ東西線の電車も楽しめます。 もちろんシンデレラのように螺旋階段を下りてくる駅員さ…

玄関開けたら2秒で電車

毎日、新宿に行ってるような気もしますが・・・ 青条美羽さんに誘われ 連詩の会、というものに初参加させていただきました。 場所が 新宿駅そばのマンション貸し会議室で 繁華街のマンション・・・ ちょっと 怖いな・・・ と思いつつ行きました。 <俺の命は…

お金をはらって夢を見る街

信号を左に イケメン飾った花車で歌舞伎町の安寧を祈ります・・・ イケメンくるま イケメンみこし この街のみなさんに幸せを差し上げたい・・・ 儚いものばかりが尊い歌舞伎町 ネオンまぶしい看板があるから影はますます深くなる 末永くなかった ぎらぎらと…

車掌が通常ならざるとき

このくらいなら頑張れるだろう と いつも ほんのわずかに無理をしてるから電車は遅れ 積み つみ 罪をつみつみまた遅れ キャベツの皮のような少しの無理が 重なって 重なって 破綻! しませんように あっ 黒い制服が朝陽を反射しながら目の前を駆け抜けた さ…

山手線の駅から風景を眺める

これは 言わずと知れた新宿・歌舞伎町だけど 山手線の駅から風景を眺めると それぞれの駅前ごとに それぞれの風景がある キラキラ キラキラ あこがれの歌舞伎町 まばたきの間に看板のネオンの色は変わりゆき 新宿歌舞伎町はめまぐるしい キラキラ・・・キラ…

不自由にさせました

それは 僕の 仕事ですから 駅員は今日も乗客を不自由にさせました 朝のラッシュ 急行電車のドア際で 入りきれない乗客のコートの背中を強く押して 駅員は今日も乗客を不自由にさせました 最近の乗客は繊細なつくり コードがついていて くるくる 絡まったりす…

しゅっとしたメトロ駅員がパン選び

しゅっとした制服の 東京メトロの駅員が おしゃれなパン屋でパンを選ぶ・・・ まるで草原にでも立っているかのような 爽やかな笑顔で みちか みちか お前は何を食べたいんか・・・? と 父親のような思いやりで パンを選びまくっている そうそう また新宿の…

アップアップトレイン

グッドモーニングトレイン かけだす人のつま先が今日の仕事を連れてくる 混雑した列車で 溺れる小柄 アップ アップ アップトレイン・・・ 改札を出れば アップ アップ アップステアーズ で 階段を登る人たちの黒い波うち どわん どわん 足取りは重く速く そ…

時の流れのパスネット

気づけば 肩口に花びらを 連れてきてしまった おしゃべりしすぎたあと ふっと黙って 言葉の残像を風に任せてみれば ひらひらと舞い落ちる 声たち 言葉たち 思い出たち 季節の流れが速すぎて なかなか 追いつけません 指先で 大事につまむ 花びら 一枚 大田区…

侵入してはいけない

落ち葉も風も駅員の敷地を侵犯してはいけない 切りたての後ろ髪の駅員のうなじをなでる風が季節の到来を告げている 時計の針も誰かの笑い声さえも駅員の敷地を侵犯してはいけない 紺色の制服の周辺に5センチ外側にただよう空間 精神に仕込んだナイフがあち…

車掌と悪臭

悪臭を放つ乗客が最後尾の車両に乗っており その方以外の人間が ぱあっと去ってゆく 各駅停車の昼下がり 車掌と悪臭 車掌の制服にはなんの臭いもなく 車掌の身体は制服に守られ清潔そのものであろうが 白いシャツの向こうには砂漠が広がっている 車掌 乾いて…