駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

GW後半あちこちお出かけ

f:id:miya_ma:20170506101814j:plain

ダンスでご一緒していただいたことのある 新井千賀子さんに誘われ

新井さんの劇団の別役実の演劇祭 見に行きました。

日暮里d倉庫。コーヒー200円おいしい!!

不条理ではあるけど、当たり前ですがすごくよい脚本で、なにやら伝わるものがありました。

前半の新井さんじゃないほうの劇団の演出がシンプルかつ詩的で言葉がわかりやすかったです。

後半の新井さん劇団のほうはドタバタ劇でなんか音楽的というか踊り的というか?

あらためて演出って大事だなって 思いました。

そして日暮里といえば大事なことですが

にゃっぽり 健在でした!

f:id:miya_ma:20170506102120j:plainかわいいですよね。

 

そして

原爆の絵・丸木美術館にも行きました。

埼玉・森林公園という、すごい遠くにあります。送迎に間に合わずタクシーで行ったので、

財布の中の千円札がどんどんなくなってゆくという・・・

東武 意外と行きやすいのですが 交通費が かかりますね。

f:id:miya_ma:20170506102237j:plain

原爆被害・・・自分が体験しないと実感もないので・・・すばらしい絵で思い起こしてくれるのは ありがたいと思います・・・。

トップダウンでなく、ハコモノでなく、

絵にあわせた建物をみんなの手で作り上げていったとのこと・・・

入れ物は そうありたいものです・・・。

 

小室等さんライブも楽しみました。ほんわかした感じの方で

よく歌詞を忘れていましたが

歌唱とギターは優しく ベラルーシの歌やモナリザ・雨の歌・・・雰囲気を伝えてくれました。

そういえば詩が谷川俊太郎さんだったりするのですね。

詩がほんとによかったです。

 

f:id:miya_ma:20170506102616j:plain

f:id:miya_ma:20170506102622j:plain

東武、オレンジ色が郵便局員のよう・・・

この季節には暑そうですが、かっこいい!

我慢していますか?かっこいい!

これから羽化する虫たちのようにジャケットの奥にシャツを秘めて・・・

 

駅では駅員がせっせとかぶとを折ったようです。

子供たちの集まる駅なのでしょう、駅員は優しくひそかにつながってゆきます・・・。

 

f:id:miya_ma:20170506102756j:plain

それから東武に乗って まずは中野に行きました。

わたしは「なります」がなんとなく西武だと思い込んでいました・・・

東武だったか・・・。

そして「なります」といえばとんねるずを思い出してしまう・・・

芸能のチカラはおそろしい・・・。

 

中野では、CD委託しているブロードウェイのタコシェさんにご挨拶&在庫確認。

「音源集シャープペンシルの芯」はもう在庫なく、「LimitedExpress383」が2枚でした。

新しいのも置いてくださるそうなので、文学フリマが終わったら「点滴夜行」持っていこうと思います。

f:id:miya_ma:20170506103307j:plain

中野から高円寺、北中通り経由で迷子になりながら古書店アバッキオ」に行って

詩人の奥主榮さん詩集刊行記念朗読会に行きました。

詩の朗読というと むずかしそうですが とてもわかりやすい感じでした。

恋の詩 妻への愛の詩 ねこの詩

純粋な朗読会は久しぶりですがほんと退屈させずわかりやすい朗読でした。

実は詩も好きだった父のことを思い出しました。

 

そしてお店にも感銘を受けました。

小さなスペースに 古書が並び・・・屋根裏部屋もあり・・・

バーカウンターあるけれどバーではなく

なんというか小さななかに マスターの思いがきちんと込められいてるようで・・・

 

いい空間だな・・・。

本は こうして 並べられるべきなのだ・・・。

 

来ていた 白糸さんTOKINさん 為平さんとか ゆかさんとお話してそれも楽しかった←しかし女性ばっかりだな・・・・。

 

我が家にも古本たくさんあるけれど 蒲田事務所とかをもう少し有効利用したらいいかなぁと 思いました。

蒲田と高円寺では 文化も違うけど・・・

心に中央線へのあこがれを抱いて 今ある中で よりよい生活できたらと思います。

みなさんありがとうございました。

 

あすは文学フリマ(第2展示場 1階 F-9)がんばります。

f:id:miya_ma:20170506103807j:plain

たまプラーナで相変わらず迷子

f:id:miya_ma:20170505004118j:plainのるるん 医師免 持ってたの・・・。

 

というわけで やはり・・・GWといえば 東急トレインパーク@たまプラーザ。

ついつい ついつい 足がそっちに向かう・・・・。

 

f:id:miya_ma:20170505011951j:plain

たまぷらああああああざ。

 

叫んでみても ぷらあああああざ・・・

 

ああ 吐息のプラーナが 踊りまくる・・・。

おしゃれに生きなくちゃ 高級に生きなくちゃ・・・いや、そんなことはない、自然体よ、ミニマリストよ、たまプラーナ、呼吸するみたいに、自然に、洗練された、くらしを しましょうと 桐蔭生の死のハレルヤコーラス幻聴する・・・

 

ああ、激しくしかるママがいたよ、相手は 男の子、ふたり、弟は泣きわめき、お兄ちゃんは複雑な顔、で、ママがすんごい叱っている、すんごい声だ、そのときのわたし、なぜか、お兄ちゃんに入り込んで、なんだか、泣きそうに、なった・・・

ママ泣かないで ママ泣かないで・・・楽しく電車で遊ぼうよ・・・。

はだかになろうよ

怒らないでママ

いらいらしないで ぼく ますます いいこになれなくなっちゃうう・・・

 

f:id:miya_ma:20170505004403j:plain

初めての蝶に名前はあったか?

もう夏を思わせる陽気の駅

東急駅員は薄着を競う

急行電車の赤が舞う

駅員の

まだ白い半袖の腕は はやめの蝶を捕まえにゆく

黄緑色の粉ふいて

6月の蝶 7月の蝶 12月の蝶までも・・・

東急駅員は雲の向こうに蝶をつかむ、

ああ、夏だ 

(少しずつ焼けてゆく東急駅員の腕は・・・)

いいえ 春です・・・

(JR駅員は まだ 黒いまま だ蛾 ・・・)

 

f:id:miya_ma:20170505004549j:plain

東急バスのキャラ・ノッテちゃん

よくよく見なおしたらこのイベントのスタンプラリーの景品は、毎回(東急電車の、のるるん、ではなく)ノッテちゃんでした。

ノッテちゃん推し」が随所にみられる このイベント・・・

ノッテちゃんのクッションが 

ノッテ ノッテ・・・あたしに ノッテ・・・

と叫んで

あやうく3000円くらいのクッション 買うところだった・・・あぶないあぶない・・・。

見覚えのある「あずさ」とか 特急のざぶとんもありました!

たまぷら周辺で スタンプを6個集めると このクリアファイルが貰えるのですが

毎回 毎回 道に 迷ってしまう・・・

今回はさらに遠くに設定してあった気がする・・・でもわたしが方向音痴なだけか・・・?

ロペピクニック前、とか、もう覚えてしまって、タマプラの、思う、つぼだ・・・。

鉄道員さんとかは いなかった・・・・。

 

f:id:miya_ma:20170505010924j:plain

 500円のクジで 4等でした。

商品は、こんな感じ。なんとなくほしかったから、よかったです。

あとは、東急電車っぽい紙箱に入れられたパンを おみやげに買いました。

もちろん。。。紙箱めあて・・・SA!

f:id:miya_ma:20170505012551j:plain

帰り道・・・

福満しげゆき僕の小規模な生活 3巻」

宮崎夏次系「変身のニュース」買いまして・・・

どっちもほろりと泣かせる感じ・・・よかった!泣けた!

福満さんのは 出産のたいへんさが伝わってきたぶん 生まれたあとの何気ない描写が 愛らしく ホロリとしました・・・。

宮崎さんのは この社会からはズレてるような生物たちが そのずれのなかで

ひたむきに生きているさまを 虚しさとか そのなかにある小さな真実や美しさ、みたいな部分を描いているようで やっぱり ホロリとしました。

 

夫がもしも ネッシーを信じていたら・・・わたしもそれを否定しない 奥さんになりたいものだ・・・。

 

たまぷらーざにも そんな異形の魂が どうか ふわふわ 飛べるような・・・そんな隙間が ありますように・・・。

駅員さんの肩、うで、まぶし、明日はこどもの日です。

すべてのパパやママが笑顔で過ごせますよう。

 

五月の蟻

f:id:miya_ma:20170503092544j:plain

ひかり ひかり もう ひかりが!

働き蟻に朝が来た

日差しのするどさ黒い肢体に反射しその光はまた見る者の目を刺す

JR東日本の駅員が蟻の色に染まる五月

冬眠していたものが

若い芽とともに 解き放たれる 

ひかり ひかり もう 夜が明ける

南のほうに波が寄せる

潮風の波紋が都内にも届く

だが駅員は働くしかなかった

上昇する気温に不似合いな黒くつややかな身体を

きまりきった動きで動かしながら

・・・女王様の声がきこえる・・・

駅員は働くしかなかった

・・・やすむってなんですか?

そう問いかける苦しそうな若い乗客を四角い箱に押し込んで

・・・蝶も蛾も蝉もかまきりも仲間だ、わたしたちの。

駅員は働くしかなかった

f:id:miya_ma:20170503093859j:plain

昨日は

蓮沼トランジットカフェのオープンマイクにお邪魔しました。

障碍者の地域生活といえばグループホームを思い出しますが

ふつうの家にサポートを受けながら住むという そんな支援をなさっているところです。

1階はカフェになっていて スクリーンもあって 音がよかったです。

「うまく歌えなくても楽しむことに意義がある」

とはいうのだけど

中途障害などでうまく声を出せなくなったひとが 

声をだすこと楽しめるようになるには つらく大変な克服がいるのだろうな・・・と

そこにはいない人たちのことを思い出しながら

そんなふうに感じました。

 

相変わらずなくしものの天才な日々は続いており

夕方、帰る路上に、朝まいてきたスカーフを見つけたりして・・・

まぬけな自分に ガッカリしております・・・。

みんなもそんなこと あるのかなぁ・・・。

 

f:id:miya_ma:20170503094426j:plain

 

かたづけ

f:id:miya_ma:20170501230931j:plain

2004年ごろのデータより・・・・。

なんだか今見ると 新鮮すぎますね!

制服のうぐいす色もそうですが、営団地下鉄という響きが・・・・。

わたしは営団地下鉄とか 東京メトロとかきくと

いとおしさと同時に なにやらよくわからない 痛ましさというか

都民と心中のせつなさ、

みたいなものを 感じてしまいます。

やさしくたくましいメトロの鉄道員たちが

都民を守って傷つく

みたいな・・・いたいたしさ。

それだけ 都民にとって 同一化した 大事なものなのです・・・

 

って

 

都営じゃないのか!?(笑)

 

 

 

最近は めっきり 老年にさしかかり・・・

もののお片付け

断捨離に つとめています。

鉄道グッズと アイドルCDと 音楽制作の機材だけは 増えてくけど・・・

(断捨離じゃない・笑!?)

なるべく 部屋を きれいにしたくて・・・

ほんと 最近 なくしものが多いのです。

 

ブックオフカード

大関キャッシュバックカード

となりの区の図書カード

どこに行ってしまうんだろう・・・。

クレカとか銀行のカードは かろうじて なくしていませんが・・・

ばたばたしていたとはいえ

自分の間抜けさに

自己嫌悪です・・・

これ以上なくしものしないように 掃除 がんばります。

 

M3・2017春・流通センター、有難うございました。

f:id:miya_ma:20170430191749j:plain

 

4月30日は 大田区が主催する「子どもガーデンパーティー」の日。

昭和25年からやっている歴史あるパーティーのようで

(行政主導のようにみえますが)、地域の方々の手による子どもたちのためのお祭りで、身近な環境の中で、子どもたちが地域の人々と触れ合う機会を作るとともに、地域のコミュニティづくりのきっかけにすることを目的としているそうです(ホームページより)。

 

大きな大田区・・・

区内10か所に分かれて行うみたいですが、きょう、ある会場の入り口を見ましたら

小・中学校ごとに看板を出していたので、学区ごとなのでしょうか・・・。

グレートマザーとグレートファザーが幼子を導く

グレート親切、大田区よ・・・・。

 

ワッペンをもらうとき、その子供はもう大田区に魂、吸い取られて、大田区に感謝をする子はよいこ、遊ばせてあげる子、になる・・・

 

でも つながらない よりは つながることは いいこと なんだろう・・・

 

大田区には大田区育ちの男性が多くて 空気のように大田区を絶賛する、すばらしい大田区、そして、大田区について、あんまり考えず、大田区を自明のもののように、自分のあしのうら、体の一部のようにとらえる、だけどわたしはよそもので、大田区のあらゆることが、自分の皮膚ではなくて、皮膚にくっついた鱗粉、ご飯粒、ひっつき草、みたいに思い、息が苦しくなってくる、だけど、わたしもすぐに大田区になじむかもしれない、飼いならされてしまうかもしれない、素晴らしいことだって多かった、悪意の人などいなかった、すぐに大田区に包み込まれて死んでからいい人になるのかもしれない、いつまで違和感を感じていられるのだろうか。

 

 

f:id:miya_ma:20170430192801j:plain

同じく大田区の流通センターで行われました、

音系メディアミックス同人即売会M3は、

新譜もあったおかげか、おかげさまで収穫の多い出展となりました。

お客さんは男性が多く 平均年齢は若く 出展ブースは女性も多いですが若い女性ばかりで

わたしなど 右にすそを引くグラフの最高齢わずか手前のほうだと思いますが

それでも 映像をみて音源を買ってくださった方もあり、続けていてよかったな~と思いました。

 

男性もそうかもしれませんが 女性も年代によって服装や醸し出すイメージが異なるもので・・・

近年は 若い方ほど かわいらしい服装の方が多いように思います。

じつはわたしも10代のころは ふわふわした 今の若い子みたいな かわいらしい服が好きでよく着ていました・・・

根本的にはふわっとした服が好き・・・

 

 だのに・・

 なぜ・・・

 歯をくいしばり・・・

 ネクタイなど結んでいるのだろうか・・・・!(笑)

 

スカートすらはかなくなった日々・・・いけませんね!

そういえば 隣のブースのお姉さんも いい感じの方でした!

このかた~。まるめさんの好きなモナレコですね。

エソラコトニッキ

 

f:id:miya_ma:20170430193423j:plain

@meimei_alone さんは 商品をもってご挨拶に来てくださいました。

精力的に新作を出されていますね~。

みならいたいです★

デザイナーのくりすてさんも わざわざお越しくださいました。差し入れまでいただいて、ありがとうございます。CD「LtdExp383」を、「高い」と言いつつ買ってくださいました(;;)ありがとうございます、高くてほんとにすみません・・・。

そういえば隣のお姉さんとお話をしていて、大田区民なのに1時間かかるんですか?うちも大田区ではないけど1時間くらいで来ました・・・みたいなお話をされて・・・

流通センターは大田区にあるのだけど 大田区を帯びていないというのか

M3も別に大田区に関係のあるイベントではないし、北海道から九州から、同人ミュージシャンは来るのだけど蒲田の歌仲間が参加しているわけでもない・・・

だいいち、蒲田からバスが無いなんて・・・大森からのバスも多くありませんし・・・・

モノレールは便利そうで・・・いいなぁ

そんなふうに 

大田区にありながら 大田区民は知らず 

大田区民がアクセスしやすいものでもなく 

大田区外に向けて開かれているものだって 

大田区にはたくさんあるんだなあと気づかされました。

そして この世界にそのように外に向かって広がっているもののあることは 

わたしを ほっとさせてくれました。

大田区で 村八分にあっても いいんだよね・・・いいんだよね・・・

大田区で適応できなくても いいんだよね・・・住み続けて・・・いいんだよね・・・。

 

そして帰りの混雑したバスで ひとつだけ空いていた優先席 なぜか 譲られてしまった・・・

いろいろ 不安定な時代のなかで このようなイベントが平和的に行われていること ありがたいなと思います。

ずっとずっと 続きますように。

みなさん ありがとうございました。

 

M3の上映コーナー用の動画 こちらです。

youtu.be

 

 

 

平和でありますよう

f:id:miya_ma:20170429233728j:plain

事務所で

わたしではなく・・・

お料理上手なスタッフさんが たこ焼き焼いてくれました。

障がいのある方が生きられる地域について語ったり

わたしが父を見送った話(;;)

いろんな話をしていたら

なんか 自分が平和な社会に生きていることが とても はかないもののように思いました。

元気でいる時間は はかないし

奇跡のようなもの

それをいっしょうけんめい守って

そして

ひとだすけをしたいと思いました。

 

平和で 平和でありますよう。

 

あしたはM3ですね。

今日も設営のお手伝いで向かいました。

環七からちゃりで行く道、やっとわかりました・・・。

 

あすは、新婦、じゃない、神父、じゃなーい、新譜、発売開始です。

でも、それ以上に、そこに身を置くことを楽しみたいと思います。

おべんとう作ろう・・・

腹痛ならないようにしなきゃ・・・。

素敵な皆様に出会えることを楽しみにしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月30日(日) 音系・メディアミックス同人即売会M3 
東京流通センター 第2展示場 2階 クー13x
「車掌レーベル」
11時~15時半 パンフレット代1000円

 

 -------------------------

 

来週は「文学フリマ

M3はいさぎよくCDだけ売りますが

文学フリマは、冊子やトートバッグもあるので・・・大荷物です。

なんとかがんばります。

 

あああ 平和でありますよう。

 ------------------------

5月7日(日)「文学フリマ
会場 東京流通センター 第二展示場 1階 F-9
時間 11:00~17:00 一般入場 無料

 

 

現代詩フォーラムに投稿しました

現代詩フォーラムに詩を投稿しました~。

http://po-m.com/forum/myframe.php?hid=1559

たまにはまじめに詩を書いたりしなきゃね・・・・。

 

こちらにも転載しますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

皮膚のむこうに
 

 

北西3.5キロの位置にある駅だった
今日も人身事故が起こった
ああ ここではなかった 
でも けっこう近かった
ちきゅうよりも重たいと教わった人体は
まいにち軽々とバッキリリン
価値がないのですバッキリリン
この世界を包む皮膚のむこうに 行ってしまった

わたしたちは血液を含んだ袋で
毛細血管のゆびさき抱えて満員電車に乗っている
ぶつかりあったらフシュースルン
押し合いへしあいフシャーナルン
ちきゅうよりも重いものでいっぱいの11両目で
苦しいときは窓を開ければいい
指先を少し切ってみるだけでいい
それでやっと窓があいて この世界で生きるための呼吸ができる
すぐに 塞がれてしまう 赤い空だけど

血液は血液によって必死に隠される
なんでもありません なんでもありません
今日も一日よい日でしたと 
ひび割れたガラスの電車が日記にそう書く夜のしじま
丁寧に手入れをスルースルーン
長生きしようねシマージマーン

明日は それが遠ければよい
おまじないのように痛む指先で
遠くあれ 遠くあれ 
まだ暗い東のほうを指さすのです